FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
日経225先物等トレード代行ロボ追加利用枠は申し込みは明日締切です
2020/01/04(Sat)
年末に告知した日経225先物トレード代行ロボットレンタルの追加枠をご案内いたします。

今年からご利用の方のお申し込みは明日 1/5 12:00 で締切とさせていただきます。

いくつかご質問があったので回答しておきます。

Q お金を預けての運用ですか?
A 違います。自動ログインツールが皆さんの口座に入って注文します。
  ですので、ご自身でリアルタイムでのポジション確認、口座残高確認がいつでも可能です。
  あくまで取引ツールレンタルだと認識してください。

Q どこの証券会社でも対応可能ですか?
A 松井証券のみ対応です



2225.jpg


昨年は運用期間10ヶ月未満にもかかわらず、それなりの成績が残せました。

いちばん少ない方で初期元金が30%増、いちばん多い方で初期元金が3倍にまで増えました。

10月からの極低ボラがなければもっともっと増えていたのに残念です。

さて今年からは、これまで提供したことのない「アービトラージ」や「ウラ足」を使った特殊な手法はじめ、

TOPIX先物、JPX日経400もトレード対象として組み入れします。

年利10%でも満足される方もいれば、年利300%以上を本気で狙う方まで様々ですが、

今年から複利運用も取り入れて幅広く柔軟に対応できるようにします。

就業環境などによりご自身でのトレードが難しい方、チャンスの見落としや勘違いなどが心配な方、

私の個人的なポジションに乗っかりたい方・・・理由は様々ですが、

面倒なデータ管理や発注作業等すべて当方でやってしまいますから
879797.jpg

あなたのやることは、アップダウンを繰り返しながらだんだんと増えていく口座残高を毎日眺めるだけです。



昨年は“年金だけでは2000万円足りないショック”が列島を駆け巡りました。

本音を言わせてもらうと、たとえ2000万円あっても豊かな老後は無理なので、やっぱり2億円はほしいところです。

300万円の初期元金なら、年利50%の11年長期運用で2億6000万円になります。

余裕ですね(^^)v



        ☆☆☆日経225先物、TOPIX先物、JPX日経400トレード代行サービス☆☆☆

応募資格は、過去に対面型セミナー受講されたかトレード手法のご購入されたことがある方のみ。
ご新規様は受付しておりません。



ご希望の方は「トレード代行希望」でメールください。

詳細はブログで書けないので、お問い合わせいただいた方にのみ詳細をお伝えいたします。

メールには、氏名はもちろんのこと以下を明記でお願いします。

①初期元金(50万円から受付させていただきます)

②希望する年利コースを以下からお選びください

基本コース・・・年利30%ぐらいがターゲット
アドバンスコース・・・年利50%~70%がターゲット
プロコース・・・年利100%(元金倍増)ぐらいがターゲット
限定解除コース・・・最低でも元金3倍増を目指し、行けるとこまで行きます。
            自分のお金のつもりでいっさい手加減なしでやります。

メールは  nk225longshort@yahoo.co.jpまで


昨年ご利用の方は今年も自動継続扱いとさせていただきますが、
上記の年利コースはあらためてご選択のうえメールにてお知らせください。
必要に応じて、新手法の追加設定を行う必要があります。
詳細はメールいたしますが、追加できる新手法は以下になります↓

「アービトラージ225」・・・
安定性最重視の手堅い手法ですが、これだけでも年平均+2500円ぐらいの利益押し上げ効果
が期待できます。
場中アービトラージ自体は相場の世界においてオーソドックスなものですが、
ほとんどは再現性のない机上理論であって、現実のトレードに反映させることが難しいです。
私のアービトラージは寄り付き前成行注文できるので、再現性は100%で、低ボラでもしっかり稼げるのが特徴です。

「ディレイドブロー(遅れた一撃)」・・・
おそらく日本で私しか知らないであろう「ウラ足」を使った特殊手法。
普通の投資家には絶対に見えないチャンスを無理矢理に発掘します(笑)
日経225先物、TOPIX先物、JPX日経400を対象にやります。
チャンス少なめですが、これも寄り付き前成行注文なので、低ボラでも安心です。
日経225先物換算で年平均+1600円ぐらいの利益押し上げ効果が期待できます。

「TJハンター」・・・
TOPIX先物、JPX日経400専用の手法。
寄り付き前成行注文のみで低ボラでも高ボラでもガッツリ、ガッポリやります。
日経225先物にチャンスがなくても、TOPIXやJPXにはチャンスがけっこうあるんですよね。
日経225先物換算で年平均+2000円ぐらいの利益押し上げ効果が期待できます。


来年度以降、出来高の薄いナイトセッションから新規枠の受付制限をかけていきますので、
枠を先行で将来にわたって押さえる意味では、トレード参加率がグンと上がる「プロコース」以上がいいでしょう。
詳細はメールにて(^^)




一番の大吉を引いたので、今年は年間最高利益更新を狙います(^^)
スポンサーサイト



この記事のURL | デイトレードの個別指導・自動売買ロボット作成代行 | ▲ top
「つばめ返し」は本日も上位主力銘柄で3勝1敗 +1445円でした!
2019/12/05(Thu)
      ~個別株のトレードは超簡単です~

「つばめ返し」は本日も上位主力銘柄で3勝1敗 +1445円でした!
30銘柄ほど監視していれば月に1度あるかないかの貴重な高勝率チャンスがほぼ毎日あるんです。
これは日経225先物にはない個別株の最大のメリットですね(^^)
個別株でも2000万円マラソンを来年からスタートします!
初リリース恒例の割引受講は本日24時締切!




すっかり寒くなってきて今年もわずかですね。

今回は、個人投資家がもっとも多い株式市場で一人勝ちするトレード手法をご案内いたします。

タイトルには「ソフトバンク」「村田製作所」と銘柄指定しておりますが、原則的にどの銘柄でもOKです。
(ソフトバンクと村田製作所だと今年の勝率は83%にもなります)

出来高があって変動率が高い人気銘柄なら簡単に勝てますので・・・・。

メールでの個別株配信サービスも大好評ですが、今回ご案内する手法はそれ以上に勝てるものです。

しかも、寄り付き前成行注文なので楽チンですね♪

デイトレ適性の人気銘柄だけにしぼって20~30銘柄ぐらいでも監視しておけば十分なトレードチャンスがあります。
2165498798.jpg
*参考までに直近1ヶ月でデイトレ適正の常連人気銘柄の結果↓
ファストリ  +1270円
ソフトバンク +117円
太陽誘電 +43円
ソニー +163円
資生堂 +126円
KDDI +123円
エーザイ +74円
ファナック +455円
SUMCO  +16円
トヨタ +101円

18戦18勝   負けてる銘柄探すのがむしろ大変でした(^^;)


デイトレというとこんなイメージがありますが、とんでもない!スマホだけでもできます。
21146546.png
私も若くて相場の本質がわかってない時代はこんな感じで6面モニターを血眼で監視してましたが、
疲れるだけでほとんど利益が出せなかったです。
いっぱしのトレーダー気分は味わえますが、6時間張り付いて大損とか何やってんだか・・・・(><)

会社四季報読んで、PERだのPBRだのROEだの必死に勉強したけど、

これらの一見意味ありげな数字がまったく無意味だと悟るころには、ずいぶんと市場に授業料を払ってました。

今思えば、あのころは「株は指値で買うもの」だとの洗脳的刷り込みが強烈で、ネット証券でさえ逆指値注文ができなかったです。

「株は指値で買う」

「株は指値で買う」

「株は指値で買う」

これの何がいけないかといえば、順張りのトレンドフォローの概念が最初から欠落してることです。

日本人が投資にめっぽう弱い一番の原因だと思う。
(車でいえば、バックのできない車といっしょ。とりあえず走って移動はできるけど、乗り物として不完全なので使い物にならない。)

だから思い切りナイアガラ相場になっていても、盲目的に買い向かっていって、塩漬けか破産するのがオチです。

え!?そこはどう見ても売りでしょ???なときに買うんですから、それはもう完全な「自爆」です。

私もずいぶんそれで損しました。

とくに危険なのは、銘柄の信者になること。

純粋に好きな企業を応援したい気持ちはわかりますが、自分で気づかないうちにどんどんと冷静な判断ができなくなる。

悪いニュースでさえ自分の中で勝手に都合よく歪曲して、結局は損切りのタイミングを逃すとか・・・ご経験ないですか?

日本の個人投資家が投資にめっぽう弱いのは、こうした最初の洗脳と情緒的側面が大きいです。


何十年も努力して勝てないのは、最初のアプローチを間違って無意味な努力をしてるからです。

数学で例えるとわかりやすい。
89798798.jpg

難関校の数学問題で正答率がとくに低い難問奇問の類のほとんどが、じつは思い込みの盲点を突いた問題です。

たとえば幾何の問題に見せかけて、じつは関数の問題であるとか・・・

最初の直感で幾何の問題だと決め付けた学生はどれだけ時間をかけても絶対に解けない。

これは私も学生時代に経験したことある。

見た目の構造で騙されてしまって、驚くほどシンプルな本質が見えなくなってしまった。

時間だけがいたずらに過ぎるけど、まったく解けなくて、解答を見たら拍子抜けするほどに簡単な問題だった。

株もそれといっしょです。

受講すればわかりますよ。

憑き物が取れるというか、とにかく簡単に勝てる銘柄が見つけられますから。

トレードというよりは、落ちてるお金を拾うだけです(^^)

PERやPBRなどの株価評価指標や変数しだいで玉虫色の各種テクニカルチャートなどが無意味であることを実感するでしょう。

やることは、お気に入りの銘柄を毎朝チェックするだけ・・・「今日は買い」「今日は売り」と

はっきりとサインが出てますから、いっさいの迷いのないトレードができるようになります。



      ☆☆☆ソフトバンクと村田製作所で楽に稼ぐ手法☆☆☆


               「つばめ返し」のご案内

テキスト受講料・・・・28万円→初回限定割引にて23万円にてご提供

受講希望の方は件名「つばめ返し受講希望」にて

①氏名・年齢・職業
②住所・携帯番号
③投資歴

明記のうえメールは  nk225longshort@yahoo.co.jpまで


テキストのみの通信講座ですが、メールやスカイプ、お電話でのご質問も無期限なのでご安心ください(^^)

お申し込み締め切り 2019年12月5日(木) 24:00



いつまでも人生にワクワクを・・・明日が待ち遠しい人生を!
213465465.jpg
この記事のURL | デイトレードの個別指導・自動売買ロボット作成代行 | ▲ top
2ヶ月半で50万円→7379000円の「W.E」のご案内
2019/11/13(Wed)
為替相場の普遍の運動法則を利用した順張り「W.E」のご案内

8月に初提供して大好評だった新型順張りの「W.E」が破竹の快進撃です。

「1000万円マラソン」でエントリーする1日タイプのバイナリーオプションでは、

8/19 500000円スタート→11/7 7379000円

あまりに早くに1000万円に到達すると面白みがないので、途中で掛け金を少なくしましたが、

それでも余裕で年内に1000万円達成しそうです(笑)


ハイロー社は利益が1000万円超えたあたりから取引制限してきますが、そうなれば通常のFXトレードに切り替えたらいいだけです。

そういうもんだと理解した上で割り切ってやってください。

336548798.jpg

今回は多くのご要望をいただいていた「完全自動売買EA」を完成させてのご提供です(^^)
多忙なあなたにかわって正確無比で疲れ知らずのロボットが面倒な計算や設定、監視と注文を完全自動でやってくれます。
7787987777.jpg


==========================================

今回は、為替相場における普遍の運動法則を利用したトレード手法「W.E」のご案内です。

配信してる順張りの「FXシステム」、逆張りの「COTT」も絶好調ですが、

それ以上に超絶好調なのがバイナリーオプション(以下BO)の「ワンデーBO」です。

今回ご案内の「W.E」は、「ワンデーBO」でも大きく貢献してるもので、FXのトレードにも利用できます。

どちらかといえば順張りですが、通常の順張りのように“高いところで買う”、“安いところで売る”のではないので、

順張りの宿命ともいえるロスカット負けが少ないのが最大の特徴です。

ここ2年ほどはどの通貨ペアもトレンドが弱い低ボラが主流ですが、

こんな相場でもまったく影響がないのが心強いですね。

FXの通常トレードでの直近5年の損益曲線がこちら↓
fxfxfx.jpg

主要6通貨ペア監視で年間平均獲得pipsは+2230pipsです。

基本手法である「FXシステム」だと通貨が固定されてますが、「W.E」は通貨を選ばないのも特徴です。

唯一の欠点は、「FXシステム」や「COTT」のように毎日チャンスがないことですが、

トレード回数をこなすことが目的ではないので、限られたチャンスで手堅く運用するのも悪くないと思います。

積極的にゴリゴリやりたい方には向かない手法ですが、3日に1回ぐらいのペースでのんびり着実に増やしたい方向けですね。

順張りにもかかわらずロスカット負けが少ないので、メンタルが弱いひとにもいいかもしれませんね。

どんなに優れた手法であっても、好不調の波が激しいものは精神的にもきついものがあるので、

利益の最大化をあえて放棄して実現したゆるやかなトレード頻度と小さいドローダウンは、

じつは個人投資家のほとんどが心の奥底で求めるものかもしれません。




BOは証拠金もいらず、利益も損失も固定されてる(自分で決められる)ので、じつは複利運用にもっとも適した投資商品なんですね。

BOは、上がるか下がるかを当てるだけの“丁半バクチ”です。
2564711232316.jpg

一見簡単そうに見えますが、ルールがあまりにも単純ゆえ逆に戦略が練りにくいのが特徴です。

扱うのは為替ですが、多彩な戦術が使える通常のFXトレードに比べて、じつは攻略難易度が高いのがBOなんですね。

しかも、攻略法を確立して安定して稼げるようになると“強制退場”(H社だと利益が1000万円超えたあたりから取引制限されますが、寄せられた情報だと少しずつ時間をかけて稼いで3000万円ぐらいまでうまく泳いだ方もいます。どんな基準なのか私にもわかりません)させられる理不尽極まりない世界です(><)

このあたりはカジノと同じですね。

マカオやラスベガスでも“プロ認定”されたら即出禁になりますから。
(逆に、負けてどんどん資金を溶かす太客はVIP認定されて、ファーストクラスのチケットが送られてきますが、
ハウス側から正式にカモ認定されたようなもんです)
85274193.png

そんなわけでBOは、強制退場させられるまでのオンラインカジノだと割り切ってやってください。

取引制限されたら通常のFXトレードに切り替えればいいだけのこと。

ただ、FXではそこまで露骨にはやりませんが、毎日のように大きな枚数を取引すると不可解なスリッページが増えます。
(ヒ●セなんかはとくに滑りますが、牛丼やカレー、黒毛和牛に釣られて大口トレードしたら・・・とても割に合いません)
321465.jpg

これは“みかじめ料”だとあきらめて粛々とトレードを継続するのも自由ですが、

私がずっと主張してるように、ある程度のまとまった資金は日経225先物や主力個別株で運用するのがいちばんです。

日経225先物、FX,個別株、BO・・・・それぞれ一長一短です。

違いや特徴を理解してうまく使い分けが出来れば、もうプロ個人投資家ですね(^^)

とくに複利運用は実践してる個人投資家はとても少ないです。

20世紀を代表する天才学者アインシュタインをして「宇宙最強の力」「人類史上最大の発見」とまでいわしめた

“複利の力”を是非皆さんの人生のパートナーにしてほしいと思います。



         ☆☆☆エネルギーと波動の運動法則で為替相場を攻略する「W.E」☆☆☆

テキスト受講料・・・・28万円

仕事が多忙で何もしたくないあなたには・・・・

完全自動売買EA・・・・67000円
*EAを組み込むロボットの手足部分は私の著作物ではないので、外部技術者へ別途33000円の使用許諾料が必要です
基本的に朝~深夜までPCを稼動させるので、安い型落ちモデルでいいので専用のPCがあったほうがいいです。


☆☆☆メール配信サービス利用割引☆☆☆

2年以内に日経225先物、FX,個別株、BOいずれかのメール配信サービス利用された方は1万円割引させていただきます。

☆☆☆完全自動売買EAご購入特典☆☆☆

現在、「W.E」を応用した完全自動売買EAのFX版を作成中です。
今回ご購入された方には半額でご提供したします!
これでFXもずっと楽々トレードできますね。
できるだけ急ぎますが、超多忙ゆえ来年2月ぐらいに完成予定です(^^;)


受講希望の方は件名「W.E 受講希望」、すでに受講済みの方は「完全自動売買EA希望」にて

①氏名・年齢・職業
②住所・携帯番号
③投資歴

明記のうえメールは  nk225longshort@yahoo.co.jpまで


テキストのみの通信講座ですが、メールやスカイプ、お電話でのご質問も無期限なのでご安心ください(^^)

お申し込み締め切り 2019年11月15日(金) 13:00



いつまでも人生にワクワクを・・・明日が待ち遠しい人生を!
213465465.jpg
この記事のURL | デイトレードの個別指導・自動売買ロボット作成代行 | ▲ top
初提供から1ヶ月半で資金が5倍になった「W.E」のご案内
2019/10/07(Mon)
為替相場の普遍の運動法則を利用した順張り「W.E」のご案内

8月に初提供して大好評だった新型順張りの「W.E」ですが、

「1000万円マラソン」でエントリーする1日タイプのバイナリーオプションでは1ヶ月半ほどで資金が5倍近くに増加してます。

年末まで3ヶ月をきりましたが、どこまで増えるのか楽しみですね(^^)

ハイロー社は利益が1000万円超えたあたりから取引制限してきますが、そうなれば通常のFXトレードに切り替えたらいいだけです。

そういうもんだと理解した上で割り切ってやってください。

2465466.jpg


==========================================

今回は、為替相場における普遍の運動法則を利用したトレード手法「W.E」のご案内です。

配信してる順張りの「FXシステム」、逆張りの「COTT」も絶好調ですが、

それ以上に超絶好調なのがバイナリーオプション(以下BO)の「ワンデーBO」です。

今回ご案内の「W.E」は、「ワンデーBO」でも大きく貢献してるもので、FXのトレードにも利用できます。

どちらかといえば順張りですが、通常の順張りのように“高いところで買う”、“安いところで売る”のではないので、

順張りの宿命ともいえるロスカット負けが少ないのが最大の特徴です。

ここ2年ほどはどの通貨ペアもトレンドが弱い低ボラが主流ですが、

こんな相場でもまったく影響がないのが心強いですね。

FXの通常トレードでの直近5年の損益曲線がこちら↓
fxfxfx.jpg

主要6通貨ペア監視で年間平均獲得pipsは+2230pipsです。

基本手法である「FXシステム」だと通貨が固定されてますが、「W.E」は通貨を選ばないのも特徴です。

唯一の欠点は、「FXシステム」や「COTT」のように毎日チャンスがないことですが、

トレード回数をこなすことが目的ではないので、限られたチャンスで手堅く運用するのも悪くないと思います。

積極的にゴリゴリやりたい方には向かない手法ですが、3日に1回ぐらいのペースでのんびり着実に増やしたい方向けですね。

順張りにもかかわらずロスカット負けが少ないので、メンタルが弱いひとにもいいかもしれませんね。

どんなに優れた手法であっても、好不調の波が激しいものは精神的にもきついものがあるので、

利益の最大化をあえて放棄して実現したゆるやかなトレード頻度と小さいドローダウンは、

じつは個人投資家のほとんどが心の奥底で求めるものかもしれません。




日経225先物での「2000万円マラソン」が好調ですが、BOでの「1000万円マラソン」も絶好調です。

たった1ヶ月半で資金が5倍近くにまで増大してます。

玉砕覚悟のゴリゴリの複利運用の成果です(^^;)

BOは利益も損失も固定されてるので、じつは複利運用にもっとも適した投資商品なんですね。

BOは、上がるか下がるかを当てるだけの“丁半バクチ”です。
2564711232316.jpg

一見簡単そうに見えますが、ルールがあまりにも単純ゆえ逆に戦略が練りにくいのが特徴です。

扱うのは為替ですが、多彩な戦術が使える通常のFXトレードに比べて、じつは攻略難易度が高いのがBOなんですね。

しかも、攻略法を確立して安定して稼げるようになると“強制退場”(H社だと利益が1000万円超えたあたりから取引制限されますが、寄せられた情報だと少しずつ時間をかけて稼いで3000万円ぐらいまでうまく泳いだ方もいます。どんな基準なのか私にもわかりません)させられる理不尽極まりない世界です(><)

このあたりはカジノと同じですね。

マカオやラスベガスでも“プロ認定”されたら即出禁になりますから。
(逆に、負けてどんどん資金を溶かす太客はVIP認定されて、ファーストクラスのチケットが送られてきますが、
ハウス側から正式にカモ認定されたようなもんです)
85274193.png

そんなわけでBOは、強制退場させられるまでのオンラインカジノだと割り切ってやってください。

取引制限されたら通常のFXトレードに切り替えればいいだけのこと。

ただ、FXではそこまで露骨にはやりませんが、毎日のように大きな枚数を取引すると不可解なスリッページが増えます。
(ヒ●セなんかはとくに滑りますが、牛丼やカレー、黒毛和牛に釣られて大口トレードしたら・・・とても割に合いません)
321465.jpg

これは“みかじめ料”だとあきらめて粛々とトレードを継続するのも自由ですが、

私がずっと主張してるように、ある程度のまとまった資金は日経225先物や主力個別株で運用するのがいちばんです。

日経225先物、FX,個別株、BO・・・・それぞれ一長一短です。

違いや特徴を理解してうまく使い分けが出来れば、もうプロ個人投資家ですね(^^)

とくに複利運用は実践してる個人投資家はとても少ないです。

20世紀を代表する天才学者アインシュタインをして「宇宙最強の力」「人類史上最大の発見」とまでいわしめた

“複利の力”を是非皆さんの人生のパートナーにしてほしいと思います。

「2000万円マラソン」や「1000万円マラソン」では、

安定性高いトレード下における複利運用のとてつもない資産増加速度を証明したかったんですね。

・・・とこの記事を書いてる間に日経225先物が無事勝利して「2000万円マラソン」はまた一歩ゴールに近づきましたね(^^)


         ☆☆☆エネルギーと波動の運動法則で為替相場を攻略する「W.E」☆☆☆

テキスト受講料・・・・28万円
*BO専用の半自動売買ロボットもご用意しておりますのでご希望の方はご相談ください。

☆☆☆メール配信サービス利用割引☆☆☆

2年以内に日経225先物、FX,個別株、BOいずれかのメール配信サービス利用された方は1万円割引させていただきます。


受講希望の方は件名「W.E受講希望」にて

①氏名・年齢・職業
②住所・携帯番号
③投資歴

明記のうえメールは  nk225longshort@yahoo.co.jpまで


テキストのみの通信講座ですが、メールやスカイプ、お電話でのご質問も無期限なのでご安心ください(^^)

お申し込み締め切り 2019年10月9日 16:00



いつまでも人生にワクワクを・・・明日が待ち遠しい人生を!
213465465.jpg
この記事のURL | デイトレードの個別指導・自動売買ロボット作成代行 | ▲ top
昔はよかった。。。。絶好調のツーポイント225本日締切です
2019/09/18(Wed)
ここ数日ほど昔のデータ整理をしてたんですが、日経225先物にも歴史ありだと再認識です。
いちばんのインパクトはミニの登場ですね。
これで爆発的に個人投資家が増えました。
それまでプロまたはセミプロ向けの敷居の高さがあったんですが、資金が10分の一で取引できるミニの登場で
個別株だけだった個人投資家がどっと押し寄せてきました。
面倒な銘柄選びもいらないのが受けましたね。
あと忘れてはいけないのがシステムトレードの流行でしょうか。
ミニ登場と同じくしてこんな本がけっこう売れてました↓
216546579.jpg
それまではほとんどの個人投資家が各自の相場観で取引してましたが、データ重視のシステマティックなトレードを
する人が爆発的に増えました。
たしかこちらの著書では有名なダウの逆張りを紹介してましたね。
実際に勝てる勝てないはともかく、本場米国のシステムトレードの概念を広く認知させた功績は大きいと思います。
今と違ってあの当時は20代、30代の若いトレーダーも多くてとにかく市場に活気がありました。
なつかしいなあ。。。。
システムトレードもプロアマ入り乱れての開発競争が活発で、私も参考にさせてもらうような優秀な個人投資家もいましたよ。
あのころの個人投資家ブログは質の高いものが多かったです。
ただ、日経225先物を取り巻く市場環境の変化は少なからず影響して、プロも個人も淘汰されていきました。
夕場が登場して取引時間が何度か延長されたのも大きいし、前場後場がなくなったのも大きいですね。
私はいつも前場が終わってから少し早めのランチが定番でした。
あともっとも甚大な影響を与えたのが超高速アルゴの台頭でしょうか。
注文板を見て経験とカンで勝負する個人はおろかプロディーラーすらほぼ全滅しました。
私の事務所付近は地場の証券会社がたくさんありましたが、自社売買で利益を出せなくなって撤退したところが多いです。
先日、昔のPCのブックマークをたどってみたら懐かしいサイトがたくさん出てきた。
今でも更新してるところは1%ぐらいでした。。。。


これ以上はない簡単トレード本日24時締切!

2000万円マラソン絶好調!

~日経225先物で100万円を短期で2000万円に増やす新企画~

初提供から2ヶ月半経ちました。
本日2019/9/17日中も勝ちましたので

レバ高めのハイリスクハイリターン運用で
2765000円(2019/7/1)→4415000円に!

レバ抑え目のミドルリスクミドルリターン運用で
1831000円(2019/7/1)→2653000円に!

今年の最高益更新しました。

このペースでいくと納税をこなしてもハイリスクハイリターン型は来年末までには2000万円到達ですね。

日経225先物だけをトレードしますので誰がやっても同じ成績になります。

いっしょに疾走しませんか?


名づけて「225で2000万円マラソン」

参加者募集します!



2000万円マラソンで採用してるトレード手法が「ツーポント225」ですが、

ほどよいトレード頻度とそのシンプルさで大好評いただいております。

小難しいテクニカルチャートをいじくりまわして「労多くして益少なし」のトレードばかりやってきたひとには

まさに"目からウコロ”の経験となるでしょう。


◎◎◎日経225先物簡単トレード手法「ツーポイント225」◎◎◎

朝(8:45)、ナイト(16:30)の寄り付き値を確認して注文するだけです。

PCに張り付かないので所要時間1、2分程度です。

ポジションの持ち越しはいっさいしないので、

松井証券やSBI証券、日産証券などで証拠金が半額近くになるサービスが利用できます。

資金が少ないならミニ1枚からスタートでもOK!

大切なのはルール化した複利運用を継続するだけです。

いっしょに2000万円マラソンに参加してみたい方は

「ツーポイント225受講希望」でメールください。

受講料 28万円

①氏名・年齢・職業
②住所・携帯番号
③投資歴

明記のうえメールは  nk225longshort@yahoo.co.jpまで


テキストのみの通信講座ですが、トレード手法から複利での運用方法など詳しく説明しております。

メールやお電話でのご質問も無期限なのでご安心ください(^^)

週単位、月単位はおろか年単位でも利益を出したことがない人は是非。

そこらのゴミ商材とはまったく違うとすぐにわかりますから。

お申し込み締め切り 2019年9月18日 24:00



いつまでも人生にワクワクを・・・明日が待ち遠しい人生を!
213465465.jpg


実際にやってみると強く実感しますが、

アインシュタインが言うように複利運用は「宇宙最強の力」「人類最大の発見」ですね。

今年中に700万円台に乗せるかどうかがひとつの山場ですが、

2年で100万円→2000万円達成なら、参加者の皆さんと何か祝杯イベントやりたいと思います(^^)
この記事のURL | デイトレードの個別指導・自動売買ロボット作成代行 | ▲ top
| メイン | 次ページ