FC2ブログ
2010 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 11
証券会社は構造不況業種へ!?
2010/10/30(Sat)
証券会社は構造不況業種へ!?

個人の株離れによる手数料収入の落ち込みと売買の高速化で自己売買部門も赤字・・・・

中堅中小の地場証券が苦境に立たされています。

以下は日経新聞より転載↓

関西に本社を置く主要証券7社の2010年4~9月期決算が29日、出そろった。株式市況の低迷を反映し、経常損益は7社中5社が赤字だった。主要8社中7社が経常黒字だった前年同期から一転、苦戦が目立つ。個人投資家の売買手控えで取り次ぎの手数料収入が減り、証券会社自身が収益を狙う自己売買も不振だった。

自己売買部門も全社が減益または赤字。東京証券取引所のシステム高速化で、コンピューターを駆使した素早い注文を手掛ける大手証券が有利になり「これまでの手法が通用しない」(光証券の森中寛社長)という。

光世証券はプログラム開発への投資を急ぐ。内藤証券はデリバティブ(金融派生商品)の利用を増やすなど取引手法を見直すほか、高度な技術を持ったディーラーを育てるため新入社員6人に専門の教育を始めた。  一方、エース証券と日の出証券は経常・最終増益を確保した。高利回りの外国債券の販売が好調で、委託手数料や自己売買の落ち込みを補った。


以前のコラムでも地場証券のディーラーが食えなくなっていることを少し書きましたが、

相場自体が難しくなってきています。

何といっても大容量の最新コンピューターによる超高速ロボットトレード(アルゴリズム)が主流となり、

人間の出る幕がなくなったのが大きいです。

注文の処理執行速度が人間の数百倍・・・いや数千倍以上です。

しかも正確無比で疲れやストレスも感じない"カイブツ”です。

人間では勝てなくなって当たり前といえば当たり前なのです。。。。


個人の株離れも深刻ですが、ひとつには先物やFXなどへ投資対象が分散していることがあると思います。

でも、一番の原因は”株を買う経済的余裕がなくなってきている”ではないでしょうか?

日本人の金融資産の80%以上が50代以上の世代で占められていて、39歳以下に限ればたったの6%しかありません。

ここまでの世代間格差も異常ですね・・・・。

これから一番お金がかかる世代にお金がないから、株など買えるもありません。

私が株を始めた10数年前なら最低でも500万円以上の投資資金がなければ、

証券会社からまともに相手にもされませんでいたが、今はどうなんでしょうか?


日本経済が年々確実に衰退していく中、証券会社を取り巻く環境は今後も厳しいでしょう。。。。

☆お知らせ☆

FXと225先物の個別セミナーは事実上封印していますが、今でもたまにお問い合わせがあります。
11月か12月初旬までにFXまたは225先物の個別セミナーを1名だけ60万円にて受け付けるかもしれませんので、お知らせいたします。
確定しましたらブログにて告知いたします。

昨年末に指導させていただいた方も勤めていた会計事務所を退職する決意をして年明けからは専業トレーダーとなります。専業になられるのはこの方で3人目です。
私としては安定した職を捨ててまで専業トレーダーになるのは基本的は止めるのですが・・・・・(^^;)

私の方は実業として海外のFX会社とタックスヘイブンを利用した私募ファンドの設立も考えていて、ともに協力して運営していけそうな方には個別にお声かけさせていただきます。
イメージ的には年利20~30%程度のファンドです。これぐらいなら100%達成できる自信がありますので・・・。
12月にはリサーチもかねて欧州に行きます(^^)

家族の事情でなかなか東京に拠点を移せませんが、大好きな東京で何かしらカタチある実業もはじめてみたいと思います。


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
スポンサーサイト



この記事のURL | 過去記事 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
日経225先物 10月29日の結果
2010/10/29(Fri)
日経225先物 10月29日の結果

本日は寄り付き「売り」で13万勝ちでした

今月成績 13勝7敗 +40万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

225システムは今月も無事にプラス収支で終われました(^^)

来月もがんばります。。。。

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
日経225先物 10月28日の結果
2010/10/28(Thu)
日経225先物 10月28日の結果

本日は寄り付き「売り」で1万勝ちでした

今月成績 12勝7敗 +27万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

日経225先物はどうしたいのかわからない動きがつづいていますね・・・('・c_・` ;)

これだけ狭いレンジで何日もうろちょろするのは珍しくて、暴落が近いうちにあるのかあ~と考えています。

ドル安は止められませんので・・・。

昨日は年金のことを少しコラムで触れましたが、現状では20代、30代の方は払い込んだ年金のわずか6割しかもらえません。

つまり払い損・・・。

対して、現在60歳以上の方は払い込んだ年金のおよそ6倍もの金額が支給されます。

つまり超払い得・・・。

サラリーマンだと強制的に天引きされるから、この懲罰的不合理にも逆らえません。

今のうちから何らかの対策を講じた人とそうでない人とでは、将来大きな差が出てきます・・・。


今、事業仕分けとかなんとかやってますが、それでいったいいくら節約できるのか?

一方では、米国に貢ぐ巨額の「思いやり予算」は削りません。

この国の政治はまったく国民の方を向いていません・・・・。


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
小沢一郎支持のデモを黙殺するマスゴミ
2010/10/27(Wed)
小沢一郎支持のデモを黙殺するマスゴミ

24日に東京銀座で1000人規模のデモがありましたが、本日まで完全黙殺しています。

前回の代表選で大阪に遊説した際の”市民による小沢コールの大合唱”も完全に黙殺されたけど、

今回もすごい・・・こうなるとマスメディアによる犯罪と言えます。

以下は転載です↓

10月24日東京で「権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会」主催による「検察・検審を糾弾するデモ」が行われた。10月4日の東京第5検察審査会による小沢一郎氏起訴相当の議決公表の直後から、インターネット上でデモを叫ぶ声があがり、矢野健一郎氏がツイッターで呼びかけ、インターネットで情報が広まり、それが結実したのが24日の東京デモである。小沢氏への検察の捜査について資料を丹念に調べて小沢氏の無実を確信するにいたった壇公善氏ら有志が矢野氏のもとに集まり、デモのテーマや主催団体について急遽会合が開かれた。24日までに団体立ち上げや段取りの取り決め、警察への申請等を済ませ、かつ告知するというハードスケジュールをこなし、ツイッター・インターネットでデモの情報を広め、ブロガーやインターネットユーザー、ツイッターユーザーが協力してさらに情報を拡散した。

まさに手作りのデモであり、いろいろ不手際や不備が参加者に指摘されてもなお、組織の動員によるデモにはない良さと新鮮さとを兼ね備えたデモであったと思う。参加者も思い思いのプラカードやパフォーマンスを用意し、デモで怒りを表現しつつも、楽しく参加できたのではないかと感じた。インターネット・ツイッターによる情報のみで参加者が集まり、また参加者によってデモの様子がインターネットを通じて世界中に生中継されるという点でまさに画期的である。日本で始めてこうした形態のデモが行われたのではないだろうか。新しい民主主義運動の出現を予感させた。
「検察・検審を糾弾するデモ」というタイトルのデモであるが、主催団体の名前からもわかる通り、異常ともいえる偏向報道を続けるマスコミも事実上抗議の対象となっていた。マスコミがマスコミを批判するデモを無視して報じないのは一見すれば当たり前のことに思えるが、耳の痛い批判に率直に耳を傾けず、デモがあったという事実を伝えないというのは重大な問題である。それはマスコミが報道機関の責務であるジャーナリズムを放棄したことの証明である。

デモの参加者やデモ中継を見た人々は積極的に「デモがあった」という事実と「マスコミはそれを報道しなかった」という事実、この二つの対照的な事実を大々的に人々に伝えることで、マスコミの虚妄性と偽善性を白日の下にすることができるであろう。ビデオ撮影をした人は動画サイトにどんどん投稿していただきたい。英語の字幕をつけて投稿するのも効果的である。動画のリンクをツイッターかEメールで送ってくだされば、このブログでも積極的に紹介したい。

今回のデモは重要な第一歩となったことは明らかである。今後も手を緩めず、デモ・集会を繰り返し、全国に運動を広めていくことが必要である。権力に対する批判精神を捨て去ったマスコミは、民主主義にとって非常に有害であり、危険である。特捜と共に一刻も早く解体処分する必要がある。民主主義奪還への戦いは今始まった。




やはりマスゴミはゴミでしかないとわかりました。

都合の悪いことは黙殺する・・・・いやお見事!

しかし、ここまでくるとある意味でわかりやすい....

この国のマスメディアは国民のために存在していないことがよくわかる。

私自身経験しているからわかるけど、法律も含めて日本のシステムそのものが、

勤労者、正直者が、常に、割を食う、ようになっている。

時間があるときに書くけど年金なんかも杜撰の極み・・・まったく管理できていない。あきれるほどにね・・・

って、それ以前にリーマンショックでサラリーマンの年金基金の原資の大半がスッてなくなっていることも事実やけど、

もちろんマスゴミが報道できるはずもない。

ドルが紙くずに向かって一直線だけど(これが円高の正体)、

これによって今後、郵便・銀行預金や生命保険、あらゆる投資商品が大きく毀損することも・・・。


大多数の国民の犠牲の上にあぐらをかいて自分だけちゃっかりと利権に群がっている輩を追い出さなければ、

これからもっと国民生活は苦しくなる。いいかげん目を覚まさないと・・・・。

今まで何度もブログで主張しているように、

現状の日本を信用しないことが人生の最大のリスクヘッジだということが、今後確実に証明されると思います。。。。

いづれ時間があれば「税金の不公平」「生活保護の暗い闇」についても書きます。



日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
この記事のURL | 過去記事 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
日経225先物 10月27日の結果
2010/10/27(Wed)
日経225先物 10月27日の結果

本日は寄り付き「売り」で2万勝ちでした

今月成績 11勝7敗 +26万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

今日は事務所から近くの本町駅上に新しくできた「セントレジス大阪」に宿泊しています。

image2.jpg

米国スターウッドホテル&リゾートの最上級ホテルということでなかなか豪華です。

不景気にあえぐ大阪の地場経済とは隔世の世界で、存在は完全に浮いています(^^;)

しかし、一歩外に出れば寒風が吹きすさぶ中、足早に歩くビジネスマンの往来があり、

いやでもビジネス街のど真ん中であることを意識させられます。

そういえば大阪で創業した大手商社の「伊藤忠商事」が創業の地である本町から移転するとか・・・。

凋落著しい大阪船場の商業地からまたシンボリックな企業が去っていきます。

たしか、セントレジス大阪の地もかつては中堅商社である住金物産(旧 イトマン)でした。

かつては活気あった船場の街を睥睨(へいげい)するかのような外資系ラグジュアリーホテルは、

端的に時代の趨勢を映し出しているようです。。。。。



日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
日経225先物 10月26日の結果
2010/10/26(Tue)
日経225先物 10月26日の結果

本日は寄り付き「売り」で4万勝ちでした

今月成績 10勝7敗 +24万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

事務所から一駅の心斎橋に、ユニクロの弟ブランド「g.u ジーユー」の国内最大の旗艦店がオープンしました。

101009g-mg01.jpg

チラシを見てビックリするのが、その暴力的な安さ・・・(><)

ユニクロでもたいがい安いのに、ジーユーはさらに安くて、もはや暴力的ですらあります。

私の場合、靴下や肌着の一部はユニクロで買って、あとはだいたい大丸なんかのブランドショップで買い物するから、

余計に安さを実感する・・・それこそ目が廻るぐらいに(笑) 

中国の無国籍者などを間接的に圧倒的安い人件費で雇用しているからこそ実現する安さですが、

私からすれば、裏に透けて見えるその“超効率的生産性”が何だか気味悪くも感じます。。。

安くて快適なものを求める消費者のニーズは、必然的に企業を「効率化」「合理化」に向かわせますが、

究極的にはそれは「没個性」「非人間化」へとはつながらないのでしょうか?

今の時代、食料品の買い物はライフやヨーカドーなんかのメガスーパーなんかが当たり前ですが、

私が小さい頃はまだ地元の商店街が元気でした。。。。

肉は肉屋さんで、魚は魚屋さんで、野菜果物は青果店で・・・みたいな。

現代のような効率性とは程遠いけど、それぞれの店主と言葉を交わしながらの買い物はエンターテイメントでもあり、

まさにリアル社会そのものでした。なんと言っても街に賑わいがあった・・・。


小売を中心とした近年のネット販売の急速な普及もリアル店舗の存在意義を脅かしています。

当然、個人の様々なお店が完全になくなることはないだろうけど、

高度化(効率化・合理化)した資本主義経済は実は、とても退屈でグロテスクな時代なのかもしれませんね・・・。



日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
三丁目の夕日の憂鬱 ~三極化する日本~
2010/10/25(Mon)
三丁目の夕日の憂鬱 ~三極化する日本~

円高が止まりません。

とうより、米ドルの独歩安だから為替介入したとしても“焼け石に水”。

そもそも米国従属を強めている“空き缶内閣”に米国に歯向かう為替介入などできるわけがなく、

ブログで予想したとおり、最初の一発花火の2兆円をふっ飛ばしていまいそうです。。。。

どんどん国民資産が流出する・・・・。

雇用はどうかと見れば、

製造業の海外移転が本格化する兆しで、日本経団連は10月18日、円高がこのまま続けば

「今後6年間で約60兆円の売り上げと300万人規模の雇用機会を失う」可能性があるという。

こうなると、もはや失業なんて生易しいものではなくて、国民の生存権すら脅かされてきそうです。

生活保護受給世帯も増加する一途で、自治体の財政も火の車です。いや、破綻寸前のところが大半かも・・・。

高度医療で伸びる日本人の寿命は、皮肉なことに生き長らえるリスクとなり、

増大しつづける社会保障費はこれからも税負担となって現役世代を苦しめます。

ブログで何度も書いていることですが、今後の日本(少なくとも50年ぐらいは)で景気回復はありえません。

内容が重複するので書きませんが(詳しくは過去ブログカテゴリー雑文コラムご覧ください)、

人口が減り、さらにマネーフローが少なくなって構造的に脱出不可能な悪性デフレの日本では、

今後、企業倒産と失業が増加します。(今年年末から不況型倒産がかなり増えるはずです。貸金業法の改正による個人消費28兆円消失のショックが顕在化するのはこれからが本番です。事の重大性にマスコミは気づいてないけど・・・)

各自が生活水準を落として助け合う「共存共生社会」に向かうような気がします。

古きよき60年代の日本に戻る・・・・そう、映画「Allways 三丁目の夕日」のような・・・
c040b368eeabb8ec.jpg
0890cca2d6354766.jpg

いやいや、これならまだマシです。この頃の貧乏は“将来に希望がある貧乏”だから・・・・。


ところで、先日おもしろい書籍がありましたのでご紹介します↓
21YVTXW993L__SL500_AA300_.jpg

「ザ・ワーク・オブ・ネーションズ-21世紀資本主義のイメージ」

ロバート B.ライシュ著  中谷 巌訳

です。

今からおよそ20年も前に書かれた本ですが、現在のグローバル経済と内包する問題点などを鋭く予見しています。

スゴイです・・・。

粗製乱造されるビジネス書や自己啓発系の“クズ本”とは明らかに格が違います。

なかでも、グローバル化による仕事の「三極化」は“2割の富裕層と8割の貧困層”に収斂されることを理論的に解説しています。

つまり、国内の仕事は、

ルーティン・プロダクション・サービス(決められた仕事をもくもくとこなす製造業などの労働者)

インパーソン・サービス(接客のような対面顧客サービス、移民でも置き換え可能な単純労働に従事する者)

シンボリック・アナリスト(高度な知識・技術、独創的アイデアをグローバル展開できる者)

上の2つで80%の貧困層を、シンボリックで20%の富裕層を・・・・なかなか凹む内容です(^^;)

これを読むと経済のグローバル化による“格差”が必然の帰結として、ある意味で、抗し難い進化プロセスなのがわかります。。。

グローバル展開って・・・個人レベルではけっこう難しいですが、企業レベルではこんなにも進んでいます↓

これを見るといかに海外で稼いでいる日本企業が多いんだと理解(錯覚!?)していまいます。

あなたは、ルーティン?インパーソン?それともシンボリック・アナリスト??

◇順位/社名/海外売上高の割合(連結)

1/島精機製作所/91.6

2/フォスター電機/89.1

3/ローランド ディー.ジー./87.2

4/TDK/87.1

5/ユニデン/87.0

6/船井電機/84.6

7/ニコン/82.3

8/アルパイン/82.1

9/ホンダ/81.6

10/村田製作所/81.3

11/ブラザー工業/80.2

12/ファナック/79.0

13/タカタ/78.4

14/ワコム/78.2

15/ノーリツ鋼機/77.7

16/コマツ/77.4

17/JUKI/76.4

18/日産自動車/76.0

19/エフ・シー・シー/76.0

20/日本ケミコン/75.3

21/三菱自動車/74.5

22/日本電産/74.3

23/マツダ/73.4

24/トプコン/72.9

25/テイ・エス テック/72.8

26/ティアック/72.1

27/日立建機/71.7

28/森精機製作所/71.3

29/アルプス電気/71.1

30/ソニー/70.9


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
この記事のURL | 過去記事 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
日経225先物 10月25日の結果
2010/10/25(Mon)
日経225先物 10月25日の結果

本日は寄り付き「売り」で1万勝ちでした

今月成績 9勝7敗 +20万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

最近はブログのジャンル移動を考えています。

言いたいことや伝えたいことのジャンルが投資から遠のいているので・・・(^^;)

これまでブログを通して全国の方と知り合えたのもとてもいい経験になりましたし、

日経225先物やFXの個別セミナーを通じて、以前の私のような“迷える(負け組)個人投資家”を救ったという自負もありますし、もういいかな・・・と。

政治経済か社会科学分野で検討中ですが・・・・そうなるとこのブログは閉鎖するかもしれません。

内容がテーマと乖離しすぎているので・・・(笑)


いつもいつもご覧頂きありがとうございます。


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
武力なき外交戦術とは・・・
2010/10/22(Fri)
武力なき外交戦術とは・・・

日刊ゲンダイがまたスッパ抜きました↓

以下は天木直人氏のブログより転載
10月21日の日刊ゲンダイには思わず笑ってしまった。そして座布団を5枚ぐらいやりたくなった。

 外務省の反国民的無駄遣いが連日報道されている。

 会計検査院が指摘した数々の無駄遣いは、日々の生活に苦しむ国民が知れば怒り心頭に発するものばかりだ。

 その中でも最大の無駄遣いは高給ワインの膨大な買いだめであり、飲みきれないからといって捨てていたという、われわれの税金をどぶに捨てるような無駄遣いだ。

 それなのに誰も責任を問われない。メディアは追及しない。

 そこで日刊ゲンダイの出番だ。

 ・・・とんでもない税金の無駄遣いを許してきた責任者は誰と誰なのか。大マスコミが報じないから、実名を調べてみた・・・

 こういう書き出しで、中でも度を越していた在仏OECD政府代表部、在ジュネーブ国際機関政府代表部の大使の顔写真入りでそのいい加減さを糾弾していた。

 そこには元同僚たちのなじみ深い雁首そろって掲載されていた。間違いなく彼らの責任である。

 しかしその日刊ゲンダイさえも気づかない事がある。

 彼らの多くが、外務省を根底から揺るがせた2001年に発覚したあの機密費流用事件の責任者であるということだ。

 あの事件は本当の責任者が追及されることなくウヤムヤのうちに国民の目から
隠蔽されてしまった。

 そのもみ消しの責任者もまた彼らだったのだ。

 さすがの日刊ゲンダイもそこまでは気づかない。

 国民に知らされていない政府・官僚の罪はあまりにも深くて大きいということである


外務官僚のあきれた無駄使いもひどいけど、菅や仙石も負けていない・・・・

菅は山積する仕事をほったらかしで連日連夜、高級料亭やレストラン、焼肉店でグルメ三昧だし、

仙石は官房機密費を使いまくって賄賂や接待に・・・・。

今、レアアースやレアメタルで右往左往しているけど、これとてもとはといえば外交戦略なきがゆえの当然の展開。

自国にないもの、生産できないもの、を出来うる限り有利に外国から調達するのが重要な外交戦略です。

中国にあれだけのシェアを握られているんだからこそ、予めリスクヘッジとして複数の供給先を確保するのが戦略的外交ではないでしょうか?

カントリーリスクを全く考えていないのがある意味でスゴイ。

今日の日経新聞では、ベトナムと共同でレアアースの開発に乗り出すとか出てたけど完全に遅すぎる・・・。

先手先手で、アフリカなどの資源をおさえる中国なんかのほうがはるかに外交上手・・・悔しいけどね。
59cbe794b50e349c.jpg


チリでの岩盤崩落事故の救出ニュースが記憶に新しいけど、ここでも日本はチャンスを逃がしている。
image.jpg

事故のニュースが入った時点で、世界有数の掘削技術を有する日本は、

政府専用機で自衛隊とゼネコンのスタッフを送り込み、全面支援を実施すべきでした。

ジャパンテクノロシーと人間力を全世界にアピールすると共に、

チリからのレアメタル安定供給を確実にできた絶好の好機だったのではないでしょうか?

日本とは対照的に、“機を見るに敏”なアメリカは

アフガニスタンで駐留米軍と共に井戸掘削に従事していた専門技師を急遽、派遣しました・・・。

ODAなんかで巨額の目に見えないお金を使っても、感謝も尊敬もされないのが実情です。

それどころか、本来使われるところに使われずに一部の特権階級の懐に入るのが関の山です。

外交戦略では目に見える援助が一番効く・・・・ココロにも訴えます。


人命救助を売名に使うのか?

・・・といった矮小化された議論などどうでもよく、つまるところ外交とは、

自国がもっているもの、生産できるもの、をうまくアピールして、

自国にないもの、生産できないもの、を有利にを引っ張る・・・これにつきるのでは?

この点では中国はしたたかでうまい・・・自国の持っている“カード”をよく理解している。

今、中国のレアアースの輸出制限で右往左往してるけど、

逆に日本から輸出制限されてしまうと中国が困るものが存外に多いのをワインがぶ飲み官僚や、グルメ政治家がどれだけわかっているのでしょうか?

日本がどれだけ有利なカードをもっていても、カードの存在を知らなければ意味がありません。

たとえば、

日本にしか製造できない超強度の鉄道レールなんかがそうだし、

偽造できない紙幣印刷のために特殊インクも日本の塗料メーカーしか製造できないし、

戦闘機やミサイルに使うジェット燃料を圧倒的に安く軽質油から製造できるのも日本のメーカーだけだし、

特殊な電子プリント基板もそう(これがなければ兵器すべてが動かないらしい・・・)

世界最高水準の日本の浄水技術も水資源に困る中国がのどから手が出るほど欲しいはずです。

これらのどれかひとつでも中国に輸出制限するだけで中国は大打撃です・・。

こんなにもたくさんのカードがありながら、いったい何をしてるんでしょうか??

武力なくとも、こうしたソフトパワーで外国を牽制する高等戦術こそ日本に必要です。


為政者の無知無能による国民の逸失利益は計り知れないものがあります。。。。

私は日経225先物もやっています。こちらのブログです↓
日経225先物ブログ

FXに関する情報収集なら下記リンクがおススメです(^^)
banner2.gif

bnr02.gif
140x50.gif
ブログランキング

FXランキング



FXランキング


ブログ為替レート日経225先物ブログはこちら
この記事のURL | 過去記事 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
日経225先物 10月22日の結果
2010/10/22(Fri)
日経225先物 10月22日の結果

本日は寄り付き「売り」で1万負けでした

今月成績 8勝7敗 +19万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

事務所近くの紀伊国屋書店で週間ダイヤモンドのコーナーへいつものごとく立ち読みに・・・・

有名なスティーブン・R・コヴィーの「7つの習慣」の特集号のバックナンバーが大量に陳列されていました。
dw_M.jpg

正直、私はこうした自己啓発系の本はほとんど読まないのですが、

よく売れているには相応にワケあるのだろうと、ちょっと読んでみました。

成功本の王道とのことで有名ですが、目次のタイトルだけ見れば至極当たり前のことが書いてあります・・・。

途中に適性診断のテストがあって、いくつかの質問にあてはまることがひとつでもあれば、

「7つの習慣」を買っていいでしょう(つまりあなたにとってプラスになると)・・・とありました。

で、さっそく適性診断をやってみました。

でもって結果は・・・・私にはひとつもあてはまらない(笑)

つまり、私は「7つの習慣」を必要としないようです(^^;)

たいがい、こういった設問は万人が当てはまるようになっているんですが・・・

いいのか悪いのか・・・(´・ω・`)

書店で見たら、皆さんもお試しくださいww


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン | 次ページ