FC2ブログ
2010 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2010 12
日経225先物 11月30日の結果
2010/11/30(Tue)
日経225先物 11月30日の結果

本日は寄り付き「買い」で10万負けでした

今月成績 6勝13敗 -66万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp
人気ブログランキングへ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

最初で最後の「携帯FXセミナー」(11月30日 残り枠1名様となりました)通常の「FXセミナー」はあと1名受付してます
携帯だけの簡単デイトレ

今月の225先物は方向感ない相場にコテンパンにやられました・・・・(><)

常に勝ち続けることはホント難しいですね・・・。


11月も終わって、いよいよ師走・・・・早いものです。

どんな商売でも12月はおそらく1年でもっとも忙しいのではないでしょうか?

お店を経営していた頃は、この時期ですでに12月の予約で予約帳はいっぱいでした。

ビジネス街のど真ん中でしたので、周辺企業の忘年会の予約がほとんど・・・とにかく忙しかったです。

イベント会社も経営しながら夢中で駆け抜けたあの頃がなつかしいです・・・。

大阪の企業は東京への本社移転などで年々少なくなってますが、

12月ぐらいは景気よく使ってもらいたいですね(^^)

今は相場だけで生活しているから景気の良し悪しなど関係ないですが、慢性的不況の中、

従業員を雇って大なり小なり会社やお店を経営している方は相当神経をすり減らすのではないでしょうか?

私が会社経営していた時代はここまで景気が悪くなかった(それでもしんどかった)ので、

今の経営者の方の辛苦は想像に難くありません。。。

毎月のバカ高い社会保険の負担や、決算時の通常納税+予定納税など・・・今思い出しても冷や汗がでます。

でもって、忙しいわりには手元にお金が残らない・・・・ww

そして、追い討ちをかけるがごとく相場では大損しまくるし・・・・(><)


かつての人口増大・経済拡大の上昇エスカレーター時代とは大きく異なり、今は下りのエスカレーター時代・・・・。

休まず走って現状維持がやっとで、全力疾走でようやく売上が増える、

休んで止まれば・・・・即売上ダウンで倒産・廃業・・・・こんなイメージです。

今後の日本は2050年までにおよそ3800万人もの人口が減ります。

これは、オランダとオーストラリアの全人口を足した数よりも大きいです・・・・。

やがて多くの人々が過去の成功体験に依拠した、根拠なき経済拡大幻想の愚かさに気づき、

いい意味で大きな価値観の変化が日本を覆うことでしょう。



憂鬱な雨はやがてあがり、眼前には美しい青空が広がります。

明けない夜などなく、夜明け前が一番暗い・・・・今までの経験ではそうでした(笑)


12月もよろしくお願いいたします。。。。




日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
スポンサーサイト



この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
日経225先物 11月29日の結果
2010/11/29(Mon)
日経225先物 11月29日の結果

本日は寄り付き「買い」で4万勝ちでした

今月成績 6勝12敗 -56万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp
人気ブログランキングへ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

最初で最後の「携帯FXセミナー」は10名限定受付!(11月29日 残り枠2名様となりました)
携帯だけの簡単デイトレ

事務所の観葉植物今月半ばあたりから枯れてきました・・・。

不思議なもので、今までの経験上、こうなるとトレードの調子が悪くなるのです(><)

熱帯魚を買っていた時期がありましたが、

魚が連続して死に出すと、これまたトレードの成績が悪くなる。

身の回りの生命体のエネルギー活動が滞る、あるいは停止することは何かの信号のような気がします。

人やお金や運を吸い寄せるエネルギーといいますか、目に見えない何かがあることは確かです・・・。



今日は気分転換に観葉植物の手入れをしました。

なんかうまくいかない・・・と感じたら、パワースポットである神社にお参りに行ってみたり、

大きな市場などとにかくにぎやかで人やお金が集まる場所に出かける・・・

こんな些細なことで自分のエネルギーの状態を変えることができます。
(ダメなときもあるが・・・・)

トイレ掃除や玄関の水拭き掃除も、それなりの効果があるように思います。

ご参考までに。。。。

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
アマゾンの光と影~時間泥棒は誰?~
2010/11/26(Fri)
アマゾンの光と影~時間泥棒は誰?~

先日、妻がアマゾンの通販でドライヤーを購入しました。

私が驚いたのはその配送スピード・・・・夜に注文したものがナント翌日のお昼には配達されていました。

商品が早く届くのは便利なのですが、

あまりの早さに“アマゾンっていったいどんな流通システムなんだろ??”との疑問が沸いてきました。

気になると自分で納得いくまで調べないと気がすまない私は、

早速アマゾンなる“謎の企業”を調べて見ました・・・。

いろいろ調べてわかったのは、アマゾン社の極めて超効率主義といいますか、超ドライな企業風土でした。

同社の超速流通システムの基幹をなすのは、ハイテクシステムなんかではなく、

実にローテク・・・つまり人の手によるところが大きいのです。

アマゾンの配送センターには時給900円ほどでアルバイトするパートタイマーが多数勤務していて、

客の注文に応じて1分間に3冊の書籍を棚から拾い出すという過大なノルマを黙々とこなしながら、日々働いているのです。

昇進や褒賞があるわけでもなく、二ヶ月契約という不安定な雇用に怯えながら・・・だそうです。

リストラや倒産などで職を失った30、40歳代のパートタイマーも多いらしく、

当然彼らも20歳のフリーターや学生と同じく時給900円・・・。

1分間に3冊のノルマがこなせないなら、もちろん契約更新はなく“クビ”になります。

外資系新興ネット企業であるアマゾンに人々は、

「ローテクな人間」よりも「ハイテクなシステム」を連想します。

ところが、実際のところ、

アマゾンのスピード配送はこんなにも労働集約的でドライな苛烈労働が支えているのです。。。。

アマゾンのような外資に限らず、国内でもトヨタ自動車なんかの“カイゼン”は有名です。

カイゼンとはすなわちさらなる合理化・効率化です。

トヨタの取引会社にはストップウォッチをもった監査担当がいきなりやってきて、その働きぶりを査定します。

作業効率がトヨタの設定するノルマにかかれば、即“指導”がなされます。

自動車の作業工程は多岐にわたっており、

特に組み立てライン作業はわずかなミスも許されない過酷な現場です。

そこでは、技術指導だけでなく従業員の細かな手足の上げ下げ、果てはトイレの頻度まで指導されます・・・。

ここまでくると人間というよりはロボット・・・。

派遣で働いている方だと、ここまでして働いても業績が悪ければ生産調整でスグ解雇・・・。

人間としての労働意欲や尊厳などは完全に“蚊帳の外”なのです。


私はチャップリンの名作「モダンタイムス」を思い浮かべました。

この作品は資本主義社会の行き着く先を予見した天才チャップリンの映画です↓
image33.jpg
工場で働くチャーリーは、ひたすらねじ回しを繰り返す作業の末に発狂しトラブルを起こす(巨大歯車に巻き込まれる有名なシーンはここで観られる)。最終的に病院送りになった彼は退院した矢先にふとしたことがきっかけでデモ団体のリーダーと間違われ捕まってしまうが、脱獄囚を撃退した功績で模範囚として放免される。仕事も紹介されたが上手くいかず辞めてしまい、街をうろつく生活に。そんな中チャーリーは独りぼっちの浮浪少女(ポーレット・ゴダード)と出会う。 意気投合したチャーリーは二人の為に家を建てるという夢を胸に一念発起とばかり働き出す。 デパートの夜回り、工場の技師の助手と仕事を獲得するが結局駄目で、しかも二件とも警察沙汰になるという不運な結果に終わるが、少女が勤め始めたキャバレー(今日見られる男性向けのものとは違い、ダンスステージつき居酒屋のような所)のウェイターの職を得る。 見世物も大成功するなど上々だったのだが、少女の微罪の為そこも追われてしまう。 そして最後に二人は、現代社会の冷たさと束縛に囚われない自由な生活を求め、旅立っていくのであった

アマゾンやトヨタが憑かれたようにひたすら効率性・合理性を追求するのは、当然生き残るためです。

では、なぜそこまでしなければ生き残れないかといえば、

最終消費者である我われがさらなる「快適さ」「利便性」「安さ」を常に求めているから・・・ではないでしょうか?

先日のブログでミヒャエル・エンデの「モモ」を取り上げましたが、

その物語のなかで登場する、人々から余裕を奪う“時間泥棒”とは、大企業の経営者や株主ではなく、

その正体は、私たち自身なのかもしれません。

配送が一日遅くたって、燃費効率が少し悪くたって人間死にやしません。。。。

逆に言えば、

配送が1日早くなって幸せだなあ~と思うでしょうか?

燃費が1キロよくなってサイコーって思うでしょうか?


進歩することは大事ですが、人間だから当然限度があります。


携帯電話もない時代、いや、パソコンも普及していない時代、

いやいや、ビデオデッキも珍しかった時代・・・・のほうが街に活気があり、

何よりの人々の笑顔が今より輝いていた・・・・と感じるのは私だけでしょうか??


モノがあふれて、便利になればなるほど、

人間に余裕がなくなってきています。。。。


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
この記事のURL | 過去記事 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
日経225先物 11月26日の結果
2010/11/26(Fri)
日経225先物 11月26日の結果

本日は寄り付き「買い」で3万負けでした

今月成績 5勝12敗 -60万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp
人気ブログランキングへ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

最初で最後の「携帯FXセミナー」は10名限定受付!(11月26日 残り枠2名様となりました)
携帯だけの簡単デイトレ

緊迫した朝鮮半島を睨んで日経225はグズグズと煮え切らない動きになっていますね・・・(^^;)

例年11月末から12月にかけては統計学的に陽線を形成しやすいのですが、今年はどうでしょうか?

日銀の資産買取効果でここまで駆け上がりましたが、

世界情勢を見ると、欧州や米国も相変わらず不安定・・・しかも、お隣の朝鮮半島がいつ“発火”してもおかしくない状況です。

中東情勢もしかり・・・グローバル経済とは対岸の火事が対岸でなくなることを意味します。

火の粉は国境を越えて舞い上がり、日本だけが安穏としていられないのです。



正攻法での経済政策では今の不況は脱出できないと考える世界の権力者たちが、

“究極の公共事業”である戦争に舵を切らないことを願います。。。

戦争においてさえ、戦争が最終目的ではない。

シェークスピア(イギリス)




日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
日経225先物 11月25日の結果
2010/11/25(Thu)
日経225先物 11月25日の結果

本日は寄り付き「買い」で2万負けでした

今月成績 5勝12敗 -57万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp
人気ブログランキングへ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

最初で最後の「携帯FXセミナー」は10名限定受付!(11月25日 残り枠3名様となりました)
携帯だけの簡単デイトレ


ミヒャエル・エンデの「モモ」を知ってますか?
51DAHCJNF6L__SL500_AA300_.jpg

ストーリーは・・・・

冒険ファンタジー『はてしない物語』の著者であるミヒャエル・エンデが贈る、時間どろぼうと風変わりな女の子の物語である。文章のみならず、モノクロの挿絵までもエンデ自身が手がけた本書は、1974年にドイツ児童文学賞を受賞。小学5、6年生以上から大人まで幅広い年代の人たちが楽しめる、空想力に富んだ小説だ。
円形劇場の廃墟に住みついた、もじゃもじゃ頭で粗末な身なりをした不思議な少女モモ。黙って話を聞くだけで、人の心を溶かし悩みを解消させる能力を持った彼女のまわりには、いつもたくさんの大人や子どもたちが集まっていた。しかし「時間」を人間に倹約させることにより、世界中の余分な「時間」を独占しようとする「灰色の男たち」の出現により、町じゅうの人々はとりとめのないお喋りや、ゆとりのある生活を次第に失っていく。

本書は、時間どろぼうである「灰色の男たち」とモモの対決というスリルあふれる展開を通して、1分1秒と時間に追われる現代社会へ、警鐘を鳴らしている。たとえば、モモの友だちだったニノが「スピード料理」の店を始め、大繁盛しているせいで他人とわずかな世間話をする暇もないというように、時間を盗まれた人たちは、現代の私たちの姿そのものとして描かれている。昨今、モモのように際限のない時間の中で、空想をめぐらせ楽しむ生活はほとんど忘れられている。子どもばかりでなく、忙しい大人たちにも夢見ることの大切さを教えてくれる本だ。


効率化・合理化がすすんで、いつの間にやら時間とオカネに人間が従属させられる世の中になりました・・・・。

企業は社員を“社畜”のごとく扱い、ウツなどを発症し精神的に追い込まれる方が年々増えています。

いずれ人々は欺瞞に満ちたシステムに気づき、怒り、大きな変革があるかもしれません。

命を削って尽くしても、

「灰色の男たち」は巧妙に我われ庶民の時間とオカネを搾取して挙句に使い捨てます。

その一方では、

あなとのことを信じて辛抱強く待つ「青い鳥」は置いてきぼりです。

「青い鳥」とは、

あなたを信じ、何でもないような日常を当たり前のように過ごす家族であり、

困ったときにそっと手を差し伸べてくれる友であり、

生まれてからすっと無償の愛を注ぐ親であると思います。

人間は愚かだから、自分に注がれる無償の大きな愛や日常の当たり前の愛には気づかずに、

自分ひとりで生きているように勘違いしていることが往々にしてあります。


『なんだ、あれが僕たちの探している青い鳥なんだ。
僕たちはずいぶん遠くまで探しに行ったけど、
本当はいつもここにいたんだ』

メーテルリンク 「青い鳥」より




日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
日経225先物 11月24日の結果
2010/11/24(Wed)
日経225先物 11月24日の結果

本日は寄り付き「買い」で9万勝ちでした

今月成績 5勝11敗 -55万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp
人気ブログランキングへ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

最初で最後の「携帯FXセミナー」は10名限定受付!(11月22日 残り枠3名様となりました)
携帯だけの簡単デイトレ

20日発売の英誌エコノミストは「未知の領域に踏み込む日本」と題した日本特集を掲載しました。

少子高齢化が、日本経済の再活性化やデフレ脱却の大きな障害になっており、

日本はこの問題に最優先で取り組む必要があると警告しました・・・・。

同誌の本格的な日本特集は、

「日はまた昇る」と日本経済の再生に明るい見通しを示した2005年以来ですが、

対照的に今回は、

若者が新卒で就職できないと一生厳しい状況が続く「一発勝負」の雇用の現状や、

企業に残る階層構造など解決すべき課題は山積していると指摘しました。

その上、

日本の「穏やかな衰退」を食い止めるには生産性の向上や女性の活用など、

「文化的な革命が必要」と結論付ける有様・・・・。

いやいや、手厳しいです。。。。でもそのとおり。

過去には、英国でも長く“英国病”と呼ばれた低成長時代を経験していますが、

日本を取り巻く将来環境はそんな生やさしいものではありません。

日本は戦後の焼け野原からバブル崩壊までのおよそ半世紀近くをいわば“上がりのエスカレーター”の状態でやってきました。

今度は反対に、同じぐらいの期間が“下りのエスカレーター”になる・・・だと私は考えています。

つまり、2040年までは景気がよくならないということです。

大雑把にいいかげんなことを言うんじゃない!って思われるかもしれませんが、

この“説”には今のいびつな人口バランスや社会保障費の問題など整合性をもった根拠があります。

また、コラムで書きますね・・・・(^^)



日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
日経225先物 11月22日の結果
2010/11/22(Mon)
日経225先物 11月24日の結果

本日は寄り付き「買い」で9万勝ちでした

今月成績 5勝11敗 -55万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp
人気ブログランキングへ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

最初で最後の「携帯FXセミナー」は10名限定受付!(11月22日 残り枠3名様となりました)
携帯だけの簡単デイトレ

20日発売の英誌エコノミストは「未知の領域に踏み込む日本」と題した日本特集を掲載しました。

少子高齢化が、日本経済の再活性化やデフレ脱却の大きな障害になっており、

日本はこの問題に最優先で取り組む必要があると警告しました・・・・。

同誌の本格的な日本特集は、

「日はまた昇る」と日本経済の再生に明るい見通しを示した2005年以来ですが、

対照的に今回は、

若者が新卒で就職できないと一生厳しい状況が続く「一発勝負」の雇用の現状や、

企業に残る階層構造など解決すべき課題は山積していると指摘しました。

その上、

日本の「穏やかな衰退」を食い止めるには生産性の向上や女性の活用など、

「文化的な革命が必要」と結論付ける有様・・・・。

いやいや、手厳しいです。。。。でもそのとおり。

過去には、英国でも長く“英国病”と呼ばれた低成長時代を経験していますが、

日本を取り巻く将来環境はそんな生やさしいものではありません。

日本は戦後の焼け野原からバブル崩壊までのおよそ半世紀近くをいわば“上がりのエスカレーター”の状態でやってきました。

今度は反対に、同じぐらいの期間が“下りのエスカレーター”になる・・・だと私は考えています。

つまり、2040年までは景気がよくならないということです。

大雑把にいいかげんなことを言うんじゃない!って思われるかもしれませんが、

この“説”には今のいびつな人口バランスや社会保障費の問題など整合性をもった根拠があります。

また、コラムで書きますね・・・・(^^)



日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
日経225先物 11月18日の結果
2010/11/18(Thu)
日経225先物 11月18日の結果

本日は寄り付き「売り」で10万負けでした(損きり)

今月成績 4勝10敗 -61万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp
人気ブログランキングへ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

以前にブログでも紹介した吉村昭氏の小説「破獄」↓
111721.jpg

学生時代に読んだのですが、最近になり再読してみると改めて超一級の作品なんだと実感・・・。

4回も脱獄を果たした実在の囚人をモデルにして、綿密な取材と精緻な史実データに基づいた小説は、

歴史小説でもあり、ドキュメンタリーでもあり、エンターテイメントでもあります。

特に戦中戦後の混沌とした時代の描写は圧倒的リアリティーで描かれており、政・官・マスメディアにおける

現在の米国の対日支配の源流を垣間見ることができます。

とにかく読んでソンなしの超一級の作品です。

他にも

「漂流」

江戸・天明年間、シケに遭って黒潮に乗ってしまった男たちは、不気味な沈黙をたもつ絶海の火山島に漂着した。水も湧かず、生活の手段とてない無人の島で、仲間の男たちは次次と倒れて行ったが、土佐の船乗り長平はただひとり生き残って、12年に及ぶ苦闘の末、ついに生還する。その生存の秘密と、壮絶な生きざまを巨細に描いて圧倒的感動を呼ぶ、長編ドキュメンタリー小説。
41YEzUvP64L__SL500_AA300_.jpg

「破船」
51DeBben0GL__SL500_AA300_.jpg

粗製乱造される“売ること”が目的の数多のクズ本とは完全に一線を画しているのが読んだらわかります。

本物は筆力と迫力が違う・・・・。

作家吉村昭氏は数年前にお亡くなりになってますが、心血注いだ入魂の作品群は時代を超えて残るでしょう。

自信をもっておすすめいたします。。。


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
日経225先物 11月17日の結果
2010/11/17(Wed)
span style="font-size:large;">日経225先物 11月17日の結果

本日は寄り付き「売り」で10万負けでした


今月成績 4勝8敗 -41万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

今年度の大学生の就職率が“氷河期”をも下回りナント57%だとか・・・。

100人中就職できたのはわずかに57人で43人が就職できないとは完全に異常事態。

中高年ならまだしも、新卒の若者・・・・

苦労して育て大学まで行かせたわが子が就職できないでいる姿を見ようとは親もよもや予想していなかったでしょう。

そこそこの大学を出ても面接にすらたどり着けない現実は国内での雇用破壊が深刻なレベルだという証左です。

私は何度もブログで書いていますが、

この先も人口は減り続け経済は年々縮小する宿命にある今の日本は“下りのエスカレーター”であり、

為政者が未来を見据えた国家観に裏打ちされた明確な意思と正確なインテリジェンスをもって、

オカネのいびつな分配構造やシステム全般を抜本的に変えない限り、もはや止める事はできないのです。

ただ、この国の政治家は酷すぎる・・・・

日本の未来、子孫である子供たちの未来を明確な意思を持って破壊している・・・としか私には見えません。

缶総理が自分のバカ息子(高校中退、落選2回)を強引にコネで自分の政策秘書に取り込むらしいです。

政策秘書になるには、国家I種並の資格試験に合格するか、国会議の推薦を受けて採用審査で認定されるか、

二つの方法があるのですが、もちろん缶の息子ですのでアタマ空っぽのバカ・・・当然後者ですww

ペテン師コイズミのバカ息子しかり、ヤク中でラリって捕まった森のバカ息子といい・・・税金ドロボーのオンパレード。

素直にガキらしい杉村タイゾウがかわいく見える。

為政者がこのレベルですので、国民生活がよくなること景気が良くなることはありません。

今後は、絶え間ない大増税ともっと深刻な雇用崩壊が確実です。

大学生の就職難やJALのパイロット・客室乗務員の整理解雇は今後の日本を象徴しています。。。。


それにしても、缶総理の顔が日増しに自信なさげで目に力がなくなってきているのが哀れ・・・・
7f0de19eb334d9d4.jpg

前原や仙石のような真性の阿呆、悪人ではないと思いますが、
236183_c450.jpg
plc0912072101013-p3.jpg


缶総理に少しでも善意や正義というものがあるのなら、一日も早く辞任してもらいたいです・・・。



日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
日経225先物 11月16日の結果
2010/11/16(Tue)
日経225先物 11月16日の結果

本日は寄り付き「買い」で10万負けでした


今月成績 4勝7敗 -31万円

システム配信等のお問い合わせ・お申し込みは・・・

nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

日経225は明らかに“高寄り”しましたね・・・寄り付きを見た時点でシステムの負けを確信しました(><)

日銀による資産買い入れ効果でここまで日経225は上昇しましたが、

買い取る資産である国債、指数連動型上場投資信託(ETF)、不動産投資信託(REIT)のうち、

とくにETFをどこまで買い上げるかで今後の日経225の趨勢が決まるものと思われます。

何事も中途半端が一番だめ・・・・買うのなら徹底して買ってもらいたいものです。

しかしながら、今回の買い入れ額はわずか5兆円・・・・

内訳は、

国債 3兆5千億円

約束手形の一種であるコマーシャルペーパー(CP、5千億円)

社債(5千億円)

指数連動型上場投資信託(ETF、4500億円)

不動産投資信託(REIT、500億円)

・・・・うーん、いまいち中途半端(^^;)

これでは今の9900円程度が限界では!?

10000円の大台回復を果たせぬまま陥落するか、

それとも日銀が覚醒して紙幣を刷りまくる“力技”で大台突破するかが注目されます。。。。



日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください(^^;)↓
FXブログ

さらに役に立つ225投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
120x60b.gif
★日経225先物・OPランキング★
この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン | 次ページ