FC2ブログ
2000万円達成にまた一歩前進!本日も勝って
2019/07/03(Wed)
ハイリスクハイリターン運用が+2891000円に
ミドルリスクミドルリターン運用が+1894000円に増えました!


225で2000万円マラソンは本日20:00締切です。


~日経225先物で100万円を短期で2000万円に増やす新企画~

*いくつかご質問があったので、ここでも回答しておきます↓

Q ミニ1枚からでもスタートできますか?

A もちろん大丈夫です。ある一定の利益が積みあがったら1枚づつ運用枚数を増やす複利でやります。
  モデルケースでは100万円スタートですが、ボラが極端に小さくならない限り5~7年で2000万円は可能だと思っております。
  「人類史上最大の発見」、「宇宙最強の力」とまで表現される複利運用を戦略的にやればいいだけです。
  100万円を月利10%なら2年8ヶ月で2000万円達成します。ミドルリスクタイプでも年初からこの計算のとおり増えております。
  このペースだと年末には313万円になります。
  今回の最大の目的は、「宇宙最強の力」である複利運用を現実のトレードで使いこなすことです。
  

Q 損きりなどの設定はありますか?

A 利食い損きりもセットで注文してあとはほったらかしです。

Q 3日に1回だけのチャンスですか?

A 平均してそれぐらいのペースです。2,3日連続することもあれば10日ぐらいチャンスがないときもあります。
  毎日トレードすることが目的ではなくて、少ない安定したチャンスを複利で増やすことが今回のテーマです。
  たった一度きりの人生です。知恵と勇気と宇宙最強の力で切り開きましょう。


名づけて「225で2000万円マラソン」

参加者募集します!

めでたくブログ12周年を迎えましたので、新しいタイプの参加型リアルトレード企画を考えました。

年金不足から最低でも老後資金が2000万円も不足するという衝撃的なニュースが列島を駆け巡りました。

国民年金だけだと5000万円の不足だそうで、政府は株式投資など自助努力で何とかしてと“ブン投げ”してきましたね。

ブログ開設当初からずっと私が主張してきたこと

「年金はとっくに破綻していてほとんどもらえない」「何にもない普通の人ほど投資スキルが必要になる時代」

が、12年も経ってから公的に認められた。

わかりきっていたことなのに、あれほどの衝撃を与えたのは、年金を信じていた人がそれだけ多かったからでしょう。

私にすれば、年金を信じてる人がそれだけ多かったことのほうが衝撃的でした(^^;)

これから貯蓄で増やすのもいいですが、賃金が下がりつづけてる時代にあって、社会保障費や税が上がってるので、

あらゆる節約をしても2000万円も貯められない人がほとんどなので、

ほとんどの人が死ぬまで働かないといけない時代になりました。

別にそれが悪いとは言いませんが、誰のものでもない一度きりの人生ですから、

カネに従属しない自由な時間をたくさんもって、やりたいことをやる・・・・そんな人生のほうがいいですよね。

でも、それには「カネ」が必要です。

やりたいことをやる自由も、やりたくないことしなくていい自由もカネしだい。

カネがすべてではないけど、カネで人生で遭遇するあらゆることの90%は何とかなります。


今、始めれば50歳の人でもけっして遅くはないです。



戦略的複利運用なら100万円からスタートして10年以内に2000万円は可能です。

ご新規様向け対面セミナーはすべて終了しましたが、

12周年を迎えた今年からテキストによる通信講座で投資初心者向けに簡易型手法「ツーポイント」をご提供いたします。

トレードチャンスは3日に1回程度で、初心者にはむしろちょうどいいと思います。

従来の手法のように毎日4本値データをエクセルで整理して管理する必要もないし、

電卓を使ってのポイント値の計算すらありません。

言うまでもなく裁量判断は1%もありませんから、テキストのとおりに注文すればいいだけです。

小学生でもできる(笑)

これだけシンプルで手間のいらない手法ですが、過去20年にまで遡ってもマイナス運用はいちどもなく、

ここ数年ほど露骨になってきた日銀の介入にもほとんど影響がないのが特徴ですね。

なので、日中もナイトも安心してトレードしていただけます。


ところで皆さんは「複利運用」をご存知ですか?

20世紀最大の物理学者とも言われるアインシュタインが

「人類最大の発明」「宇宙で最も偉大な力」と呼んだものがこの「複利運用」ですが、

時間が経過するにつれ、リターンは加速度的にどんどん大きくなるわけです。

今回の企画では、この「複利運用」を戦略的に取り入れて、

元金100万円をわずか数年で2000万円まで増やしてしまおうと
考えております(^^)

具体的には、ある一定の利益になった時点で日経225先物ミニを1枚ずつ増やすシステムで、

年単位で枚数を増やすよりも圧倒的に速く資産を増加させることが可能です。

「宇宙で最も偉大な力」が机上の空論ではないことをリアルタイムで証明して見せます。



◎◎◎日経225先物簡単トレード手法「ツーポイント225」◎◎◎

朝(8:45)、ナイト(16:30)の寄り付き値を確認して注文するだけです。

ポジションの持ち越しはいっさいしないので、

松井証券やSBI証券、日産証券などで証拠金が半額近くになるサービスが利用できます。

今だとラージ1枚で33万円ほどです。

資金効率の悪い個別株しかやったことがない人はチャレンジしてみてください。

日計り型のデイトレードだとメリットは日経225先物のほうが大きいです。


4本値のエクセル管理不要!

簡単な計算すら不要!

トレンド方向の確認も不要!

PCも不要!スマホだけでもできます!

テクニカルチャートも不要!

3日に1回ほどのゆったり運用!

過去20年間無敗!

日銀の介入の影響が少ないエントリーチャンス!

「ツーポイント225」よりも簡単・完全無裁量で現在進行形で勝てる手法があったら是非教えてください。
いつでも無期限で全額返金させていただきます(^^)

ちなみに2019年初から元金100万円でスタートした場合・・・・

レバ高めのハイリスクハイリターン運用で
2765000円

レバ抑え目のミドルリスクミドルリターン運用で
1831000円

*2019年7月1日時点

たったの半年でこれだけ増えます。
私の提案する戦略的複利運用がどれだけすごいかおわかりいただけますよね?
2165456456.png




運用成績は毎週末ブログで公開します。
何年で2000万円に到達するか乞うご期待(^^)v


いっしょに2000万円マラソンに参加してみたい方は

「ツーポイント225受講希望」でメールください。

受講料 25万円→初回限定割引にて 22万円にてご提供

①氏名・年齢・職業
②住所・携帯番号
③投資歴

明記のうえメールは  nk225longshort@yahoo.co.jpまで


テキストのみの通信講座ですが、トレード手法から複利での運用方法など詳しく説明しております。

メールやお電話でのご質問も無期限なのでご安心ください(^^)

お申し込み締め切り 2019年7月3日 20:00



いつまでも人生にワクワクを・・・明日が待ち遠しい人生を!
213465465.jpg


スポンサーサイト



この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
「馬鹿」の由来を地で行く日本
2019/07/03(Wed)
“老後2000万円” 報告書まとめた担当局長退任へ 金融庁

金融庁の幹部人事が発表され、老後の資産形成に関して「およそ2000万円が必要になる」などとした審議会の報告書を取りまとめた担当局長が退任することになりました。局長クラスは、定年を延長して引き続き務めるケースもあるということですが、今回は定年を理由に退任するということです。

2日発表された金融庁の新たな幹部人事では、遠藤俊英長官が留任する一方、金融市場のルールづくりなどを所管する企画市場局の三井秀範局長が今月5日付けで退任することになりました。

三井局長は「老後に2000万円が必要になる」などとした審議会の報告書の取りまとめを担当し、国会で「審議会の議論をサポートする事務方として配慮を欠いた対応だった」などとして陳謝していました。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190702/k10011978941000.html

本当のことを書いたらクビ・・・もはや文明国ではないな。盛大にぶっ壊れてきたな。
「馬鹿」の語源を地で行くのが今の日本です。
昔の中国(秦の時代)において、皇帝に仕え権力を振るっていた趙高という人物が、
自分に従う者と従わない者を見極めるための策として、皇帝に「馬である」と称して「鹿」を献上しました。
この時に、皇帝の「鹿ではないか?」という問いに対し、
趙高を恐れて「馬」と答えた者と趙高を恐れずに「鹿」と答えた者を見極め、その後に「鹿」と答えた者達を
殺してしまうという出来事です。
この事から、自分の権力によって無理を押し通す事を「馬鹿」と言うようになりました。
アベシンゾーは「馬鹿」の象徴みたいな男ですね。
次の選挙で自民党落とさないともっともっと酷い世の中になるぞ。
21465498679.jpg


ポチっと応援クリックお願いします↓

金融・投資ランキング

株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
| メイン |