FC2ブログ
2020 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 10
個別株2000万円マラソン明日締切
2020/09/02(Wed)
今年3月スタートのシーズン1は

たった5ヶ月で500万円→2000万円達成!

しました。

そこで・・・


個別株で2000万円マラソン シーズン2 参加者募集!

521478951595614787.jpg

シーズン2も好調です!

2000万円マラソン シーズン2 2020/8/4 5000000円スタート→

2020/9/2現在 8072436円


スタート元金は500万円ですが、まったく同じ元金で始める必要はございません。

個別株は20万円程度からでも始められますので、ご予算の範囲でご参加ください。


個別株2000万円マラソンで使う手法は「居合いドロー」と「つばめ返し」の2つです。




「つばめ返し」
1302.jpg

面倒な計算も分析のいらず、寄り付き前成行簡単注文で初心者でもOK!

毎日、お気に入りの銘柄を巡回するだけで、簡単に儲かる銘柄を見つけることができます。

PERやPBRなどの株価評価指標や変数しだいで玉虫色の各種テクニカルチャートなどが無意味であることを実感するでしょう。

やることは、お気に入りの銘柄を毎朝チェックするだけ・・・「今日は買い」「今日は売り」と

はっきりとサインが出てますから、いっさいの迷いのないトレードができるようになります。


「居合いドロー」
247899.jpg

こちらも「つばめ返し」同様に寄り付き前成行注文の手法です。

ただ、勝率が高いだけに出現確率が低くて、それなりのトレード回数をこなすのであれば、

東証1部を中心に100~300銘柄ほどは監視する必要があります。

サインの確定が前日大引けなので、多忙な方でもそれぐらいの時間はあるでしょう。

慣れたら10分かそこらで済む作業です。

要は、各銘柄で1年に2,3回しかない超貴重なチャンスを狙い打ちするわけです。

膨大な銘柄を取引できる個別株投資だからこそできる贅沢なトレード手法です。

日経225先物じゃ、こんな贅沢なトレードできませんよ。


     


           ☆☆☆個別株2000万円マラソン!「つばめ返し」「居合いドロー」☆☆☆


              
受講料

「つばめ返し」・・・・38万円

「居合いドロー」・・・32万円 *次回より35万円でのご提供となります

*シーズン2の2000万円達成をもって提供を終了させていただきます。


受講希望の方は件名「つばめ返しor居合いドロー受講希望」にて

①氏名・年齢・職業
②住所・携帯番号
③投資歴
④受講希望日時と場所を第三希望まで
*遠方の方や多忙な方は、テキストのみ、またはスカイプでの受講も可能です。
アフターフォローとして、お電話やメール、スカイプでの質疑応答も何度でも無制限です。
正確に理解できるまで何度でも教えます。
そもそも究極にシンプルなので、そんな必要もないですが(^^;)

東京(品川)or大阪での対面セミナーご希望の場合、受講日と場所のご希望をお申し出ください。



明記のうえメールは  nk225longshort@yahoo.co.jpまで



☆☆☆配信サービス割引☆☆☆

2年以内に日経225先物、個別株、FX,BOの配信サービスを受けたことがある方は1万円割引させていただきます。

☆☆☆同時受講割引☆☆☆

2つ同時受講の方は5万円割引させていただきます。



お申し込み締め切り 2020年9月3日(木) 23:00







前回受付時のご質問を再掲載↓

Q スマホでも可能ですか?

A スマホだと銘柄探しに少し時間がかかります。
  画像のように株価ボードで1pあたり10銘柄、全部で200銘柄まで登録できます。
  PCの大きな画面で見たらチャンス銘柄がすぐに見つけられますよ。
  4747771.jpg


Q 9:00の寄り付き値の確認は必要ですか?

A 居合いドローは1つの手法で、前日大引けでサイン確定します。

  つばめ返しは2つの手法で、前日大引けでサイン確定するものと当日の始値で確定するものがあります。

  ほとんどの場合、朝に注文入れてほったらかしでいけます。

   2000万円マラソンの場合、まず勝率が高い居合いドローのチャンスを探して、なければつばめ返しのチャンスでやります。
この記事のURL | デイトレードの個別指導・自動売買ロボット作成代行 | ▲ top
「合成」「人口」の文言削除で添加物大国総仕上げ
2020/09/02(Wed)

22555888888.jpg

日本って、どこまで壊れてゆくんだろうね?
欧米先進国とは間逆いきすぎw
もともと日本の食品添加物表示法はザルで、ゴカマシ放題だったんですが、「合成」や「人口」の文言削除なら、
もう完全に見分けることができないね。
何が入ってるか確かめたいなら、香港かシンガポールにでも行くしかない。
同じ日本製の商品でも外国向けにだけは正直に記載しやがるからw
たとえば心疾患のリスクが上がることからWHОが1日2g以下の摂取を推奨するトランス脂肪酸。
その表示義務がある香港では、ロッテ「コアラのマーチ(いちご)」に含まれるトランス脂肪酸の量は、
たった1箱でWHOの1日あたり推奨上限値相当の量になるらしい。
これって、日本だけの情報だと絶対にわからないです。
欧米先進国で売れない添加物まみれの食品を日本に押し付けようっていう、国内外食品企業の圧力です。
とくに外資からの献金規制をしないかぎり、日本の政策は日本人を無視しつづける。

ポチっと応援クリックお願いします↓

金融・投資ランキング

株式ランキング

日経225先物ランキング
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
| メイン |