FC2ブログ
2020 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 10
日経225先物 7月8,9日の結果 +60000円
2014/07/09(Wed)
日経225先物 7月8,9日の結果 +60000円

今月合計  +120000円


島田紳助が暴力団との“黒い交際”が発覚し、芸能界を引退して早3年。芸能人にとってはやくざと接点が発覚すれば命取りとなるのは必至だが、そんななかで「とんでもない本が出た!」と業界を騒然とさせているのをご存じだろうか。

 それは、タレントのなべおさみが上梓した『やくざと芸能と』(イースト・プレス)。なべおさみといえば、息子・なべやかんの“明大裏口入学事件”で有名だが、この本のなかで彼は、自身の闇勢力との付き合いを振り返っているだけでなく、芸能とやくざの関わりを歴史から紐解き、天皇とやくざの関係にまで言及しているのである。

 だが、本書の見どころはそれだけに留まらない。なべは驚きの芸能界の裏側や大物政治家とのつながりまで、かなり赤裸々に明かしているのだ。


http://lite-ra.com/2014/07/post-201.html

41fM2ZIfQJL__SL500_AA300_.jpg

日本の芸能の歴史は深くて、とりわけ戦後においては芸能界、ヤクザ、在日朝鮮人の関係は日本の裏面史を語る上で避けて通れないです。
江戸時代には、士農工商といった階級社会で身分が固定され、被差別階層として穢多、非人を配置されましたが、
華やかな歌舞伎役者なども被差別階層とされてました。襲名披露などの凱旋時、往来(おうらい)の通行を許されず川から船に乗って劇場の小屋に入った名残で、今もなお、「船乗り込み」と呼ばれる儀式として行われているそうです。
では、なぜ芸能人が差別の対象だったかと言えば、それは人間が生きていく生活活動における「非生産性」ですね。
日本人が生きていくうえで欠かせない米や野菜を作る農民や魚を捕る漁師などは生産性ヒエラルキーの頂点にありますが、芸能ははっきりいって生産性ゼロw人間生活になくてもいい分野です。
真っ当な労働で社会に参加する人々からは、当然、“オマイラ遊んでるだけやろw”となるわけです。
博打を仕切るヤクザもそう。
非生産性という価値尺度で見れば、芸能人もヤクザも同じカテゴリーになるのです。
農耕文明が発達して食料の保存が可能になることによる余剰生産性により派生した二つの“稼業”・・・・。
なべ氏の独自分析によって、近代裏日本史だけでなく日本人のルーツまで興味深い考察があります。
ゴーストライターが鉛筆ナメナメ書いた単なるタレント告白本とは一線を画した、
民俗学、文化人類学的に意義ある奇書なのかもしれませんね。
なべ氏は現在75歳。
世間一般の印象とは違う「なべおさみ」がいます。

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・


人気ブログランキングへ


CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
この記事のURL | 過去記事 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |