FC2ブログ
2020 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 10
それでも生レバーが食いたい
2017/12/04(Mon)
焼肉店で加熱を指示せず牛の生レバーを提供したとして、兵庫県警生活経済課は4日、食品衛生法違反の疑いで、同県加東市の焼肉店経営の男(43)を逮捕した。「『焼いてください』と注意しなかった」と容疑を認めている。

 県警によると、従業員が「生レバーあります」と客に伝えた上で1皿あたり約800~千円で提供。注文客には「ツイッターなどのSNS(会員制交流サイト)などに写真をアップするのは止めてください」と口止めしていた。健康被害は報告されていないという。

 逮捕容疑は、9月21日と11月9日、客に加熱するよう指示しないまま牛の生レバーを提供したとしている。牛の生レバーの提供は、死者を出した平成23年の焼肉店で集団食中毒が起きたのを機に禁止された。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000520-san-soci
4797987.jpg

数年前に起きた焼肉えびすの集団食中毒事件で、一気に牛肉の生食規制が強くなりましたね。
現在ではお店での生レバーの提供については確かに全面的に禁止されていますが、牛刺し(ユッケ)については調理法の条件付で認めれています。
例えば生肉の場合、食中毒の原因菌は酸素とふれ合う肉の表面のみに発生するので、大きな牛の塊肉の表面だけを良く焼いて塊の内側のまだ生肉の状態の部分をお客さんに提供する方法です。
生レバーについても、一部のお店ではアリバイ工作的にほんのちょっとだけ炙って提供してる店はけっこう知ってますw
今回の逮捕はまさしくそういったお店への見せしめだろう。
ほとんどのお店では客との阿吽の呼吸による“相思相愛”なんですが、世知辛い世の中になったもんです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

c_01.gif
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |