FC2ブログ
2019 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 08
西洋の「自死」は日本の未来
2019/01/06(Sun)
英国で10万部超、世界23ヵ国で翻訳、英国のアマゾンレビュー700件超!
「サンデー・タイムズ」紙のナンバーワンブック、「イブニング・スタンダード」紙のブックオブザイヤーに輝いたベストセラー!

英国で数々の賞を受賞した若きジャーナリストが欧州の移民問題を徹底ルポ。
移民受け入れをめぐる「罪悪感」と「疲れ」がもたらした
欧州リベラリズムの死に方を克明に描く。

中野剛志氏絶賛!
「本書の著者マレーに匹敵するような優れた書き手が、残念ながら日本にはいない。
われわれ日本人は、本書を日本の<自死>として読み換えなければならなくなった」


【内容紹介】

出生率の低下、移民問題、増幅する社会への不信感、自己嫌悪感など、今日の欧州大陸を覆う閉塞感は、人々が自身の社会について議論したり社会変化に対抗する力を弱体化させ、欧州は自壊への道を進んでいる。

著者は、シリア難民や移民問題をめぐって、ベルリンからパリ、ギリシャなど欧州を横断し、難民、歓迎側、拒否側など、様々な立場の人々を取材しながら、独自の視点で、今日の欧州が自らを追い詰めていく人口的・政治的現実を分析。

欧州各国がどのように外国人労働者や移民を受け入れ始め、そこから抜け出せなくなったのか。

マスコミや評論家、政治家などのエリートの世界で、移民受け入れへの懸念の表明がどのようにしてタブー視されるように至ったのか。

エリートたちは、どのような論法で、一般庶民から生じる大規模な移民政策への疑問や懸念を脇にそらしてきたのか。

欧州が前提としてきた「人権、法の支配、言論の自由」をコアとする啓蒙主義以降の西洋近代が潰えていく様を描く。


21324657987.jpg

売国アベシンゾー政権によって、改正出入国管理法が国会で可決され、
外国人単純労働者の事実上の受け入れが決まったわけですが、今後5年間で最大約34万人の受け入れになるようですね。
ユダヤ株主の意向で、日本人の賃金抑制のアンカーとしての外国人輸入なのは間違いないですが、
今後日本が大きく様変わりしそうです。
移民で先行していた欧州では、失敗してるのが誰の目にも明らかですが、
周回遅れで日本は、十分な考察も議論もなしに破滅に突き進んでいる。
このままいけば今世紀中には、日本人が帰れる唯一のホーム(故郷)を失うだろう。
ロンドンではすでに数年前に白人のイギリス人は少数派になっていて、
オックスフォード大学のある研究者の予測では、
2060年までにはイギリス全体でも「白人のイギリス人」は少数派になると危惧されています。
2016年にイギリスに生まれた男児のうち、最も多かった名前は「モハメッド」であったというのは衝撃的ですね。
今後もイスラム教徒の影響力が増大すれば、宗教や文化が大きく変容するだけでなく、政治文化も変わってしまうでしょうね。
欧州がこれまで育んできた言論の自由や寛容さが失われてしまうってこと。
欧州の知識人層の想定外は、移民出身者であっても、欧州で長年暮らすうちに自由民主主義的価値観になじみ、
それを受容するはずだと想定していたことが見事に裏切られたことではないでしょうか?
数千年レベルでDNAに刻まれた宗教的、文化的慣習の違いは、
はるかに高く厚い壁だったってこと。
私は移民政策には反対です。

「欧州は自死を遂げつつある。少なくとも欧州の指導者たちは、自死することを決意した」。「結果として、現在欧州に住む人々の大半がまだ生きている間に欧州は欧州でなくなり、欧州人は家(ホーム)と呼ぶべき世界で唯一の場所を失っているだろう」。

これってそのまんま日本に当て嵌まります。

記事が面白かったときだけ応援クリックお願いします(^^;)
日経225先物・FX・BOのトレード結果はこれより下にあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


トレード日記ランキング

c_01.gif


==============================

1/3,4のメール配信結果

FX

◎デイトレード ライトプラン(順張り)

+44pips

合計+44pips

2018年合計 +384pips


◎FXシステム(順張り)

+170pips

合計+170pips

2018年合計 +383pips

◎COTT(逆張り)

+0pips

合計+0pips

2018年合計  +4020pips


バイナリーオプション

◎ワンデーBO

1勝3敗

合計1勝3敗

2018年合計 201勝131敗  (10万円掛けの場合  392万円の利益です)

日経225先物


◎デイタイム225

-60円

合計-60円

2018年合計  +4190円(*419万円)

◎ナイトライダー

-200円

合計-200円

2018年合計  +3770円(*377万円)

*日経225先物は、ラージ1枚なら10円=10000円の利益となります

FX・日経225先物・バイナリーオプションのメール配信サービスのご希望はこちら↓
FXデイトレ・日経225先物デイトレ・バイナリーオプション配信メニュー



==================================

1/3,4のFX・日経225先物・バイナリーオプション自分のトレード結果

FX

+244pips

*10万通貨の取引なら10pips=10000円の利益です

●FXデイトレード(順張り+逆張り)今月合計  +244pips

過去10年の成績はこちら

バイナリーオプション

0

●バイナリーオプション今月合計  勝ち越し数  0
*ハイローオーストラリアでトレードしております。
1回10000円掛けの場合(1回あたり最大20万円掛けが可能です)
30秒タイプだと9500円の利益、1分タイプだと9000円の利益、
15分タイプだと8800円の利益、1時間タイプだと8900円の利益、1日タイプだと9000円の利益です。
スプレッド型だと10000円の利益です。

日経225先物


-260円

●日経225先物デイトレード(日中+ナイト)今月合計  -260円

*ラージ1枚の取引なら10円=10000円です
スポンサーサイト
この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
| メイン |