FC2ブログ
2019 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 06
実名!儲かった投信、損した投信
2019/01/21(Mon)
銀行で投資信託を購入した顧客の4割が運用損失を抱えている――。昨夏、金融庁が公表したデータは衝撃的だった。

「投資に不慣れな高齢者が、身近で信用度の高い銀行に資産運用の相談に行く。その結果、銀行員の言いなりになって、手数料の高い投資信託を買わされてしまうのです。

銀行側が手数料を稼ぐために何度も売り買いさせられ、その結果、損失を出すケースが散見されます」(ファイナンシャルプランナーの山崎俊輔氏)

とはいえ、銀行側からは、「金融庁のデータには利益確定して売却したケースや分配金を受け取っている投信が考慮されておらず、一方的だ」(メガバンク行員)との恨み節も漏れる。実際、投資信託を買って得している人もたくさんいる。


https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58186

7178728259.jpg

昨年度に日本株メインで投資するファンドのなんと98%がマイナスだったわけですが、
国内投信は基本的に構造的瑕疵があるので、やらないほうがいいです。
銀行で売られているのは販売手数料が2~3%かつ、
運用管理手数料(信託報酬)が年率1.5%程度の高コスト投信がほとんどです。
仮に1000万円を投資すると、のっけから30万円の販売手数料をとられ、しかも毎年15万円が手数料として消えていく。
初年度に5%の高利益が出たところで、それでようやくトントンの計算です。
自分で勉強してトレードしたほうが1000倍マシですw



ランキングジャンル移行で順位が下がっております(--;)
ポチっと応援クリックお願いします↓

株式ランキング
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
| メイン |