FC2ブログ
2019 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 10
FXセミナー
2019/06/17(Mon)
今回を持ちまして対面式の個別セミナーは終了とさせていただきます。
今後は、少ない資金でコツコツと複利運用できるようなローリスクミドルリターン型の簡易手法をテキストマニュアルでのみご提供いたします。
年金とは別に2000万円どころか3000万円は最低でも必要です。
すべてを切り詰めて人生の楽しみを削って貯蓄に励むか、知性と勇気で戦略的人生を切り開くかはあなた次第です。
ブログ開設当初から、「まとまった資産のない普通の人ほど投資スキルが必要になる時代」とずっと訴えておりましたが、
12年もたってようやく公的に証明されました。
でも安心してください。現在50歳の方でも十分に間に合いますから。


                                               2019年6月追記



~確かな信頼と実績でブログ12周年です~

確かな手法で自分年金の時代です。
税引き後年利25%で元金100万円を10年複利運用したなら931万円になります。
20年で8673万円にもなります。
税引き後年利25%は、かなり厳しく計算しても毎年達成しておりますから、上記計算は机上の空論ではありません。
(まあ実際には、数千万円を超える運用を店頭取引のFXだけでするのはおすすめできませんので、
取引の透明性高い日経225先物や個別株などにシフトすることになります)
「2000万円ショック」の年金破綻が日本中にショックを与えましたが、コツコツ運用するなら今からでも遅くはないと思います。
結局のところ、超長寿時代の中不安の根源はオカネであって、もっと突き詰めれば、ほとんどの人が退職後にオカネを生む術を持たないことが不安の核となる部分です。
最初から資産運用の選択肢を排除して、オカネのためにあらゆる我慢と節制をして一生涯働き続けるのも自由ですが、
一度きりの人生だからこそチャレンジしてみてもいいと思います。
そして、少しでも余裕ができたのなら、旅行なり何なり好きなことやりたいことを前倒しでやるべきです。
ここ最近、まだ若い知人の急逝や同級生のガンでの余命宣告がつづいていて、いろいろと考えます。
確率統計上は、65歳までに死ぬ確率は11%だし、25人に1人が50歳から60歳までの間に亡くなる計算です。
平均寿命と聞くといかにも皆がそれまで生きるような印象ですが、そうでもないですね。
ちなみに平均寿命までの生存率は、男性81歳時の生存確率は59.6%、女性87歳時の生存確率は61.8%となっております。
今を楽しみつつ、数十年先も見据えないといけないということになりますね。


☆☆☆FXセミナー☆☆☆

順張りと逆張りの並走なら過去18年間無敗です!


「FXシステム」 


「スマホだけ」「裁量判断なし」 「所要時間1日 2,3分だけ」 「提供以来最適化なし」 「テキストはA4紙1枚だけ」


FXにかぎらず、相場の世界で生きてゆくなら必須の王道的普遍的トレード手法です。

あらゆる投資商品のトレードにもそのまま応用できます。

「FXシステム」として7年間にわたって配信してきたトレード手法をそのまま伝授いたします。
(配信は昨年から復活して今年も低ボラのわりには順調です)

過去15年間の年間平均獲得pipsは+1800pips以上!
*推奨の2通貨での運用が基本ですが、低ボラがつづいてるので昨年からは1通貨運用です。

2016年  +5168pips

2017年  -829pips

2018年   +313pips

2019年  +652pips(2019年6月14日現在)

これだけのパフォーマンスをたたき出しますが、トレードそのものは裁量判断も必要とせず超シンプルです。

原則、注文は1日1回(1日数回のデイトレもできます)で毎朝1、2分あれば誰でもできます。

必要なのは、電卓とスマホだけ。いや、スマホに電卓機能あるんで、スマホだけですね(笑)

GB/JP 「売り」 185.053   とか、0.1pips単位でエントリー値がはじき出されるので、間違いようがない。 

エントリー値だけでなくリミット・ストップも明確に指示されてますから、成績の個人差が出ません。

パソコンをずっと長時間監視する必要もありませんので、 お仕事しながら誰でもトレードできます。

役に立たないテクニカルチャートをこねくり回して、

ああでもない、こうでもないとトレードしてきた方には“目からウロコ”の経験になるでしょう。

セミナー受講翌日から、自宅で、勤務先で、旅先で・・・自信を持って自立したトレードができるようになります。 

これこそが一生涯お金を生み出す知的財産です。

私のFXセミナーのテキストはA4用紙一枚だけ。

ごまかしの効かないシンプルさゆえ、本当に勝ててるのか過去にも遡って、

そして、今、現在、勝ててるのか・・・・ご理解・ご納得いただけます。

そして、これほどの実績にもかかわらず、

「スマホだけ」「毎日チャンスがある」「裁量判断一切なし」「所要時間1日2,3分」「パソコンに張り付く必要なし」・・・

と個人投資家が望む条件すべてを完璧に満たしております。

さらには、バージョンアップと称する過去の動きに都合よく合わせる“最適化”は初提供以来一度もしておりません。

まったくブレない鉄板ルールでずっーーと勝ち続けてるということです。

長く専業トレーダーやってきて、いろんな手法を研究開発してますが、「基本」って大切だと実感します。


「COTT」

こちらは純粋な逆張り手法「COTT」

高いとこで売って、安いとこで買う・・・・単純なFXの逆張りです。

こちらは積極的に利益を追求するイメージではなく、

あくまで基本の順張り手法のドローダウンをカバーするイメージですね。

通貨ペアごとに毎日エントリー値がはっきりしておりますから、裁量は一切なしで1日1回勝負です。

ボリンジャーバンドやらのテクニカルチャートも一切使用しません。

低ボラ時や微妙なレンジ相場形成時など「FXシステム」で提供してる順張り手法が不調時に強いです。

「FXシステム」との並走だと過去18年まで遡ってもマイナスはございません。


2016年  +3120pips

2017年  +2760pips

2018年  +4020pips

2019年  +480pips(2019年6月14日現在)

今年は「FXシステム」と「COTT」両方だと+1132pipsですね。


「COTT」はFX専用手法で「FXシステム」のように株やCFDなどへの応用はできませんが、
毎日のチャンスが固定されているので誰がやっても成績が同じになるのが安心ですね。
午前中から昼間にかけてエントリーするので、お仕事が忙しい方には完全自動売買EAをご用意しております。
            

スポンサーサイト



この記事のURL | デイトレードの個別指導・自動売買ロボット作成代行 | ▲ top
| メイン |