FC2ブログ
2019 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 10
10月からは負担率25%もアップ
2019/09/03(Tue)
気づけば菓子が少なくなっていたり、牛乳の量が減っていたり…。値段は据え置き、容量やサイズを小さくする事実上の値上げ「シュリンクフレーション」が話題となっている。原材料費の高騰や消費量の低迷など、メーカー側はさまざまな理由を挙げるが、背景には何があるのか。(大渡美咲、田中徹)

 ブルボンは来月17日出荷分から、人気商品「ルマンド」や「アルフォート」などの5種類のビスケット商品の内容量を変更すると発表。ルマンドは13本から12本に、アルフォートは11枚から10枚になる。同社は「原材料や燃料費、運送費の値上がりが続き、自助努力だけで対応するのは困難」としている。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00000500-san-bus_all
8798798.jpg

価格そのままに容量を減らすステルス値上げが横行してるようで、
ポテチなんかも袋の中のメインは空気だもんなw
昔はメーカーも堂々と値上げしてたもんですが、1997年をピークに消費者の購買力が年々下がりつづけているので、
こっそり価格転嫁するしかない。
安さがウリの居酒屋チェーン「鳥貴族」が少し値上げしただけで大幅減益になったのも象徴的ですね。
で、10月の消費増税ですが、これまでのように駆け込み需要さえない末期的状況にあって、
危機感をいだいたメーカーや小売の一部は先行値下げして身構えております。
前にも書きましたが、たった2%の増税なんてたいしたことないと思ってるなら大間違いです。
2%はあくまで税率です。
10000円の買い物してこれまでは800円の消費税でしたが、10月からは1000円です。
800円→1000円なので、負担率は25%もアップです。
ある日店にいくといつもの日替わりランチが800円→1000円になってたらびっくりですよね?
現役世代だけでなく子供もお年寄りにもこんな“衝撃”が毎日毎日・・・日常のあらゆるシーンでつづきます。
衝撃というか完全な懲罰ですね。
今年の年末商戦は誰も経験したことのない悲惨なものになるのは間違いないです。
輸血が必要な重傷患者からさらに血を抜くのが消費増税です。
ここまでされてもまだ自民党に投票する人って、完全に思考停止してる+破滅願望があるんだと思う。

9879879879.jpg



ポチっと応援クリックお願いします↓

金融・投資ランキング

株式ランキング


日経225先物ランキング

為替・FXランキング
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
| メイン |