FC2ブログ
2019 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 12
株価分析なんかしてたら一生勝てないですよ。「ツーポイント個別株」明日締切
2019/09/03(Tue)
個別株トレード手法のご案内

~「ツーポイント個別株」~


888884447888.jpg


私が相場の世界に足を踏み入れたのが20代で、個別株からスタートしました。

投資歴の長い親に奨められるまま当時600万円で買った現物株が数日で850万円にまで値上がりして、

ー株ってすげーなー

となったのがハマったきっかけなんですね。

無理もないです。20代の若造が数日寝てるだけで250万円もの含み益を得たら正常な判断力もなくなります(笑)

まあ、最初の株はビギナーズラックというやつで、その後数年に渡ってマーケットでボコボコにされるわけですが・・・。


今振り返ると、当時は根拠のない期待感や雰囲気、テキトーな値ごろ感で銘柄を選んでましたね。

じわじわと資金だけが減っていって、塩漬けのクソ株しか残ってない・・・とかそんなんばっか(><)

これではいけないと思って、真剣にテクニカルチャートや会社四季報などのPERやらPBRやらROEなども研究しましたが、

これまた全然勝てないわけです。

テクニカル的には“売られすぎ”のままずーーーと1年間下がりつづけた銘柄なんてザラにあるし、

資産価値的に“割高”とされる銘柄でもずーーーっと1年間上がりつづけるのもザラにあるわけです。

結局、上がるもんは上がる、下がるもんは下がる

割安も割高もカンケーねぇ!ってことなんですね。

21654657444447.jpg


銘柄分析そのものが無意味だと悟ったときには、巨額の授業料をマーケットに献上していたのでした(泣)

普通は、どんな分野であれ5年や10年も真剣に勉強したら、それなりのスキルが身に付きますが、

相場の世界は甘くなったです。無駄な知識が身につくだけで、ゼニは離れるばかり(--;)

ある日ふと考えた。

努力するだの、勉強するだの以前に、もっともっと根本的な「入口」の問題ではないかと・・・。

難関校の数学の入試問題で「思い込みの盲点」を突いたものがたまにあります。

幾何の問題と見せかけて関数の問題であるとか、

一次関数の問題と見せかけて不等式だとか・・・これ私も中学時代に実際に経験していて、

見せかけに騙されて最初のアプローチを間違うと絶対に解けないんですよね。

どんなに時間をかけても100%解答にたどり着けないわけです。

逆に最初のトラップにさえ引っかからなければ、あっさりと解けてしまう。

相場もこれといっしょですよ。

ほとんどの個人投資家は、見せかけに騙されて実体のない影を追い掛け回してるだけ。

意味のない数字に意味を求めて、自ら出口のない隘路に嵌まり込んでるだけ。

本質ははるかにシンプルです。

伝統的な株式指標やテクニカルチャートを駆使しても勝てないのは、そもそも株価とそれらの数字は関係ないからです。

“目からウロコ”の経験をしてみたい方はどうぞ(^^)

感動していただける自信があります。

受講翌日からいっさいの迷いや不安のない確信的なトレードができるようになります。

①完全無裁量で面倒な計算いっさいなし
②朝の寄り付きを確認してからの注文となりますが、10時ぐらいまでに注文できればだいだい間に合います
③スマホだけでもOK
④「買い」でも「売り」でも両方いけますが、「売り」をやったことがないor抵抗がある方は「買い」だけでも十分にトレードできます

参考までにメール配信サービスの直近成績を↓

ソニー -4円
イオン +16円
そーせい -60円
日産 +1円
JT -5円
メルカリ +100円
ソフトバンク -1円
吉野家 +17円
アドテスト +55円
HIS -22円
7&i +14円
DeNA  +10円

村田製作所 +24円
ZOZO -38円
ファストリ -350円
アドテスト +30円
第一三共 +5円
任天堂 +460円
LINE +25円
ファナック +45円
ソフトバンク +26円
イビデン -4円
東京エレクトン +240円
アドテスト +240円
ZOZO +37円
そーせい +1円
資生堂 +14円
ソフトバンク +99円
メルカリ +46円
ディスコ +260円
スクエニ -30円

資生堂 +177円
スクエニ +5円
アドテスト +110円
ソフトバンク +49円
アステラス -11円
スシロー -160円

任天堂 +0円
神戸物産 -80円
資生堂 +33円
トヨタ +57円
安川電機 +20円
村田製作所 +45円
バンナム -150円
キーエンス +1330円
アンリツ -11円
東京エレク +200円
アドテスト +45円
ファストリ +310円
信越化学 +40円
太陽誘電 -17円



                 ☆☆☆☆☆☆☆「ツーポイント個別株」☆☆☆☆☆☆☆

テキスト受講料・・・・28万円

受講希望の方は件名「ツーポイント個別株受講希望」にて

①氏名・年齢・職業
②住所・携帯番号
③投資歴

明記のうえメールは  nk225longshort@yahoo.co.jpまで


テキストのみの通信講座ですが、メールやお電話でのご質問・サポートも無期限なのでご安心ください(^^)

ほとんどの個別株投資家にとって、長年勉強してきたことがほぼすべて無意味だとわかってショックかもしれませんが、
「木を見て森を見ず」の典型ですね。
受講後は皆さん憑き物が取れたように楽々トレードしております(^^)

お申し込み締め切り 2019年9月4日 23:00
スポンサーサイト



この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
| メイン |