FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
日経225先物等トレード代行ロボ追加利用枠は申し込みは明日締切です
2020/01/04(Sat)
年末に告知した日経225先物トレード代行ロボットレンタルの追加枠をご案内いたします。

今年からご利用の方のお申し込みは明日 1/5 12:00 で締切とさせていただきます。

いくつかご質問があったので回答しておきます。

Q お金を預けての運用ですか?
A 違います。自動ログインツールが皆さんの口座に入って注文します。
  ですので、ご自身でリアルタイムでのポジション確認、口座残高確認がいつでも可能です。
  あくまで取引ツールレンタルだと認識してください。

Q どこの証券会社でも対応可能ですか?
A 松井証券のみ対応です



2225.jpg


昨年は運用期間10ヶ月未満にもかかわらず、それなりの成績が残せました。

いちばん少ない方で初期元金が30%増、いちばん多い方で初期元金が3倍にまで増えました。

10月からの極低ボラがなければもっともっと増えていたのに残念です。

さて今年からは、これまで提供したことのない「アービトラージ」や「ウラ足」を使った特殊な手法はじめ、

TOPIX先物、JPX日経400もトレード対象として組み入れします。

年利10%でも満足される方もいれば、年利300%以上を本気で狙う方まで様々ですが、

今年から複利運用も取り入れて幅広く柔軟に対応できるようにします。

就業環境などによりご自身でのトレードが難しい方、チャンスの見落としや勘違いなどが心配な方、

私の個人的なポジションに乗っかりたい方・・・理由は様々ですが、

面倒なデータ管理や発注作業等すべて当方でやってしまいますから
879797.jpg

あなたのやることは、アップダウンを繰り返しながらだんだんと増えていく口座残高を毎日眺めるだけです。



昨年は“年金だけでは2000万円足りないショック”が列島を駆け巡りました。

本音を言わせてもらうと、たとえ2000万円あっても豊かな老後は無理なので、やっぱり2億円はほしいところです。

300万円の初期元金なら、年利50%の11年長期運用で2億6000万円になります。

余裕ですね(^^)v



        ☆☆☆日経225先物、TOPIX先物、JPX日経400トレード代行サービス☆☆☆

応募資格は、過去に対面型セミナー受講されたかトレード手法のご購入されたことがある方のみ。
ご新規様は受付しておりません。



ご希望の方は「トレード代行希望」でメールください。

詳細はブログで書けないので、お問い合わせいただいた方にのみ詳細をお伝えいたします。

メールには、氏名はもちろんのこと以下を明記でお願いします。

①初期元金(50万円から受付させていただきます)

②希望する年利コースを以下からお選びください

基本コース・・・年利30%ぐらいがターゲット
アドバンスコース・・・年利50%~70%がターゲット
プロコース・・・年利100%(元金倍増)ぐらいがターゲット
限定解除コース・・・最低でも元金3倍増を目指し、行けるとこまで行きます。
            自分のお金のつもりでいっさい手加減なしでやります。

メールは  nk225longshort@yahoo.co.jpまで


昨年ご利用の方は今年も自動継続扱いとさせていただきますが、
上記の年利コースはあらためてご選択のうえメールにてお知らせください。
必要に応じて、新手法の追加設定を行う必要があります。
詳細はメールいたしますが、追加できる新手法は以下になります↓

「アービトラージ225」・・・
安定性最重視の手堅い手法ですが、これだけでも年平均+2500円ぐらいの利益押し上げ効果
が期待できます。
場中アービトラージ自体は相場の世界においてオーソドックスなものですが、
ほとんどは再現性のない机上理論であって、現実のトレードに反映させることが難しいです。
私のアービトラージは寄り付き前成行注文できるので、再現性は100%で、低ボラでもしっかり稼げるのが特徴です。

「ディレイドブロー(遅れた一撃)」・・・
おそらく日本で私しか知らないであろう「ウラ足」を使った特殊手法。
普通の投資家には絶対に見えないチャンスを無理矢理に発掘します(笑)
日経225先物、TOPIX先物、JPX日経400を対象にやります。
チャンス少なめですが、これも寄り付き前成行注文なので、低ボラでも安心です。
日経225先物換算で年平均+1600円ぐらいの利益押し上げ効果が期待できます。

「TJハンター」・・・
TOPIX先物、JPX日経400専用の手法。
寄り付き前成行注文のみで低ボラでも高ボラでもガッツリ、ガッポリやります。
日経225先物にチャンスがなくても、TOPIXやJPXにはチャンスがけっこうあるんですよね。
日経225先物換算で年平均+2000円ぐらいの利益押し上げ効果が期待できます。


来年度以降、出来高の薄いナイトセッションから新規枠の受付制限をかけていきますので、
枠を先行で将来にわたって押さえる意味では、トレード参加率がグンと上がる「プロコース」以上がいいでしょう。
詳細はメールにて(^^)




一番の大吉を引いたので、今年は年間最高利益更新を狙います(^^)
スポンサーサイト



この記事のURL | デイトレードの個別指導・自動売買ロボット作成代行 | ▲ top
| メイン |