FC2ブログ
ミシュランシェフもたいへんだ
2020/01/14(Tue)
赤表紙のレストラン番付ガイド本「ミシュラン」は、今や世界中に広がる。

 日本のシェフたちの星をめぐる闘いは昨年、民放ドラマ「グランメゾン東京」の題材になった。本国フランスでは、星を落とす恐怖で自殺者が出るほどプレッシャーは強烈。最近は三つ星を奪われたシェフが抗議してミシュランを訴え、料理界の話題をさらった。

 ミシュランガイドは元々、タイヤ会社のミシュランが客に無料で配ったホテル、飲食店案内だった。現在の格付けは1930年代に始まり、いまや一つ星を取れば「客が30%増える」と言われるほど。一方、星を獲得した途端、シェフは星喪失の恐怖から逃れられなくなる。2003年、三つ星剥奪の噂を報じられたシェフが拳銃自殺。16年にはスイスの三つ星シェフが猟銃自殺した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-00000514-san-life

8811236478.jpg

私は自分の判断力に自信があるので、ミシュランも食べログも参考にしませんが、
たしかにミシュラン☆付きのお店は美味しいお店が多い。
ふとしたきっかけで入った比較的新しいお店が「ここアタリだな」と思ったら、
翌年にはミシュラン☆獲得とかはほんとよくある。
ミシュラン調査員は、けっこう足とカネをつかって、いろんなお店を食べ歩いてることは間違いない。
味なんて個人の感じ方が様々で評価が難しいという人がいるけど、
鋭敏な舌と豊富な知識をもって、日本全国を食べ歩いてるプロの評価なので、権威化するのは仕方ないですね。
カネである程度「評価」を買収できる素人評価の食べログとは大違いw
でも、評価される方は気が気でないだろう。
なんせ☆あるかどうか売上が全然違いますからね。
☆☆以上なら完全に予約困難店です。
予約可能日が半年先とか1年先とかザラです。
京都なんかの日本料理の☆つき店だと、中国人富裕層の“札束ビンタ”がすさまじいですw
予約がいっぱいで席を取れないと断ると、売上の何倍もの金額を提示して力ずくで買収してきます。
彼らは、ディナーだと1人50万円ぐらいは余裕で支払います。
むしろ安すぎるとさえ言う。これホントの話。



ポチっと応援クリックお願いします↓

金融・投資ランキング

株式ランキング


日経225先物ランキング

為替・FXランキング

この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
| メイン |