FC2ブログ
2020 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 08
絶好調の超簡単個別株トレード手法明日13時締切
2020/02/27(Thu)
今年は年初からイランと米国の一触即発の危機があるかと思えば、今は新型肺炎で大変なことになってますね。

難しい相場環境ではありますが、良くも悪くも動きが出てるので、しっかりと利益にしてゆきたいものです。

さて、今回は昨年にご案内して好評だった「つばめ返し」のご案内です。

面倒な計算も分析のいらず、成行簡単注文で初心者でもOK!

毎日、お気に入りの銘柄を巡回するだけで、簡単に儲かる銘柄を見つけることができます。

デイトレというとこんなイメージがありますが、とんでもない!スマホだけでもできます。
21146546.png
私も若くて相場の本質がわかってない時代はこんな感じで6面モニターを血眼で監視してましたが、
疲れるだけでほとんど利益が出せなかったです。
いっぱしのトレーダー気分は味わえますが、6時間張り付いて大損とか何やってんだか・・・・(><)

会社四季報読んで、PERだのPBRだのROEだの必死に勉強したけど、

これらの一見意味ありげな数字がまったく無意味だと悟るころには、ずいぶんと市場に授業料を払ってました。

今思えば、あのころは「株は指値で買うもの」だとの洗脳的刷り込みが強烈で、ネット証券でさえ逆指値注文ができなかったです。

「株は指値で買う」

「株は指値で買う」

「株は指値で買う」

これの何がいけないかといえば、順張りのトレンドフォローの概念が最初から欠落してることです。

日本人が投資にめっぽう弱い一番の原因だと思う。
(車でいえば、バックのできない車といっしょ。とりあえず走って移動はできるけど、乗り物として不完全なので使い物にならない。)

だから思い切りナイアガラ相場になっていても、盲目的に買い向かっていって、塩漬けか破産するのがオチです。

え!?そこはどう見ても売りでしょ???なときに買うんですから、それはもう完全な「自爆」です。

私もずいぶんそれで損しました。

とくに危険なのは、銘柄の信者になること。

純粋に好きな企業を応援したい気持ちはわかりますが、自分で気づかないうちにどんどんと冷静な判断ができなくなる。

悪いニュースでさえ自分の中で勝手に都合よく歪曲して、結局は損切りのタイミングを逃すとか・・・ご経験ないですか?

日本の個人投資家が投資にめっぽう弱いのは、こうした最初の洗脳と情緒的側面が大きいです。


何十年も努力して勝てないのは、最初のアプローチを間違って無意味な努力をしてるからです。

数学で例えるとわかりやすい。
89798798.jpg

難関校の数学問題で正答率がとくに低い難問奇問の類のほとんどが、じつは思い込みの盲点を突いた問題です。

たとえば幾何の問題に見せかけて、じつは関数の問題であるとか・・・

最初の直感で幾何の問題だと決め付けた学生はどれだけ時間をかけても絶対に解けない。

これは私も学生時代に経験したことある。

見た目の構造で騙されてしまって、驚くほどシンプルな本質が見えなくなってしまった。

時間だけがいたずらに過ぎるけど、まったく解けなくて、解答を見たら拍子抜けするほどに簡単な問題だった。

株もそれといっしょです。

受講すればわかりますよ。

憑き物が取れるというか、とにかく簡単に勝てる銘柄が見つけられますから。

トレードというよりは、落ちてるお金を拾うだけです(^^)

PERやPBRなどの株価評価指標や変数しだいで玉虫色の各種テクニカルチャートなどが無意味であることを実感するでしょう。

やることは、お気に入りの銘柄を毎朝チェックするだけ・・・「今日は買い」「今日は売り」と

はっきりとサインが出てますから、いっさいの迷いのないトレードができるようになります。

ちなみに今年(1/6~2/25現在)の成績です↓松井証券のデイトレ適正銘柄上位から無作為に50銘柄抜粋しました。
*マザーズ銘柄や低位株、値がさ株は除く。移動平均のフィルターを使い、3%利食い損きりルールを設定しました。


電通 2勝1敗 +30円
昭電工 7勝 +271円
コマツ 4勝 +61円
セコム 4勝1敗 +172円
大東建託 1勝2敗 -190円
JCR 3勝 +180円
ドコモ 1勝1敗 +16円
住友鉱 2勝2敗 -18円
パナソニック 4勝 +40円
三菱電 1勝 +13円
第一生命 4勝 +51円
スズキ 2勝 +177円
JR西日本 2勝 +94円
SUMCO 3勝 +122円
トヨタ 2勝1敗 +147円
太陽誘電 2勝 +100円
ソニー 3勝1敗 +221円
アドテスト 1勝 +140円
伊藤忠 4勝 +111円
オリンパス 1勝 +34円
東京海上 3勝1敗 +205円
村田製作所 4勝2敗 +18円
住友不 4勝 +70円
スクリン 2勝1敗 +150円
信越化学 1勝2敗 +155円
ネットワン 1勝 +68円
レーザーテク 3勝 +410円
資生堂 2勝 +202円
HOYA 2勝 +75円
三井住友FG 1勝1敗 -9円
リクルート 2勝1敗 -70円
サイボウズ 2勝 +110円
ディスコ 1勝 +190円
ダイキン 3勝2敗 +175円
日立 2勝2敗 -7円
三菱地 2勝1敗 +0円
日本電産 2勝1敗 +240円
三井物産 4勝1敗  +48円
富士通 1勝 +40円
ファナック 4勝 +670円
ウェルシア 1勝 +30円
安川電機 1勝2敗 -25円
三井金属 2勝 +20円
中外製薬 2勝3敗 -295円
SUBAR 2勝1敗 +71円
ユニチャーム 1勝 +14円
東ソー 1勝1敗 +11円
日東電工 1勝1敗 +20円
TDK 2勝1敗 +290円
朝日インテ 2勝 +45円
JFE 1勝 +20円
ソフトB 2勝 +25円




「居合いドロー」
247899.jpg

今回が初提供となる「居合いドロー」ですが、こちらも「つばめ返し」同様に成行注文の手法で、

売りor買いのサインがトレード前日の大引けで確定するのが特徴です。

なので、余裕をもって朝のオープニングから注文できます。

ただ、勝率が高いだけに出現確率が低くて、それなりのトレード回数をこなすのであれば、

東証1部を中心に100銘柄ほどは監視する必要があります。

サインの確定が前日大引けなので、多忙な方でもそれぐらいの時間はあるでしょう。

慣れたら10分かそこらで済む作業です。

要は、各銘柄で1年に2,3回しかない超貴重なチャンスを狙い打ちするわけです。

膨大な銘柄を取引できる個別株投資だからこそできる贅沢なトレード手法です。

日経225先物じゃ、こんな贅沢なトレードできませんよ。

ちなみに今年(1/6~2/25現在)の成績です↓松井証券のデイトレ適正銘柄上位からチャンスのあった銘柄を抜粋しました。
*マザーズ銘柄や低位株、値がさ株は除く。移動平均のフィルターを使い、3%利食い損きりルールを設定しました。

ソフトバンクG 1勝 
SUMCO 1勝 
7&i 1勝 
ソニー 1勝 
アドテスト 1勝 
伊藤忠 1勝 
スクリン 1勝 
資生堂 1勝 
TDK 1勝 
三井住友FG 1勝 
日本製鉄 1勝1敗 
ニトリ 1勝 
JFE 1勝 
ウエルシア 1敗 
ローム 1勝1敗 
三井金属 1勝 
キャノン 1勝 
ニコン 1勝 
花王 1勝 
三井不動産 1勝
三菱UFJ 1勝1敗
MRO 1勝
東宝 1勝
トリドール 1勝
良品計画 1勝
ファーマフーズ 1勝
オーミケンシ 1勝
アゼアス 1勝
ヒラノテク 1勝
YEDIG 1敗
富士通フロンテック 1勝

まさに一撃必殺!

勝率 85%!

本日2/26も●●●でサイン点灯で楽勝でした(^^)

株価予想する業者やサイトはたくさんありますが、ここまで勝てるとこはないでしょう。

しかし、ルールは驚くほど簡単です。

仕事帰りにビールでも飲みながら、宝探しのつもりで巡回してサインが点灯してる銘柄を見つけてください。

それ自体も楽しめますよ(^^)

Simple is best!!

この「居合いドロー」と「つばめ返し」を使って、個別株でも2000万円マラソンを来週からスタートさせます(^^)

     


           ☆☆☆個別株の超簡単デイトレード手法「つばめ返し」「居合いドロー」☆☆☆


              

テキスト受講料

「つばめ返し」・・・・28万円

「居合いドロー」・・・22万円→初回限定割引にて19万円
*過去にツーポイントかつばめ返し受講された方は、今回のみ15万円にてご提供いたします。
ただ、希少な高勝率チャンスに皆さんの注文が集中すると、銘柄によってはマーケットインパクトが起きる可能性があるので、
お申し込み多数の場合、今回のみの受付となる可能性がございます。

受講希望の方は件名「つばめ返しor居合いドロー受講希望」にて

①氏名・年齢・職業
②住所・携帯番号
③投資歴

明記のうえメールは  nk225longshort@yahoo.co.jpまで

☆☆☆配信サービス割引☆☆☆

2年以内に日経225先物、個別株、FX,BOの配信サービスを受けたことがある方は1万円割引させていただきます。

☆☆☆同時受講割引☆☆☆

2つ同時受講の方は5万円割引させていただきます。


テキストのみの通信講座ですが、メールやスカイプ、お電話でのご質問も無期限なのでご安心ください(^^)

お申し込み締め切り 2020年2月28日(金) 13:00



この記事のURL | デイトレードの個別指導・自動売買ロボット作成代行 | ▲ top
| メイン |