FC2ブログ
2019 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 07
インパール作戦いよいよ限界へ
2019/06/21(Fri)
 米連邦準備制度理事会(FRB)が年内の利下げを検討する方針を示し、日本銀行も日米の金利差縮小による円高進行を阻止するため、追加緩和の検討に入らざるを得ない状況だ。ただ、金利水準のさらなる低下は銀行の収益力悪化など副作用を一層拡大させる。このため、日銀は追加緩和に踏み切る場合、副作用の軽減策と一体で打ち出すことで負荷を減らす考えだ。

「追加緩和を行う際は副作用が小さくなり、正味で緩和の効果が最も大きくなるような措置を検討する」

 黒田東彦総裁は20日の記者会見でこう指摘し、副作用に対する目配りを忘れていないことを強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190621-00000503-fsi-bus_all

日銀は完全に金融緩和を失敗したんですが、戦時と同じで過ちを認めないエリートの歪んだプライドのせいで、
株価暴落も秒読みでしょう。
その証拠に、NYダウと日経平均の株価が過去最大の価格差となっている。
日経225先物の動きを見ればわかりやすいけど、露骨な介入で株価下落を何とか支えていたけど、
維持が精一杯で上げるのはできなくなってきました。
なんせETF市場の80%近くを日銀が占めてきた。いよいよタマ切れがちかいです。
多少無理矢理に上げたところで、今日みたいに外国勢から換金売りくらうだけ。
この先さらなる株価上昇があるとすれば、消費増税延期かサプライズの消費減税しかない。
年金足らない2000万円ショックで消費マインドが最悪なのに、これで10%への消費増税なら日本経済は即死だろう。
諸悪の根源はアベシンゾー自民党ですが、野党も崖(株価大暴落)が近いのを知ってるから、
本気で政権奪取しようとしないんだよね。
著名投資家のジム・ロジャーズ氏が「アベ総理は日本経済を破壊しつくした戦犯として歴史に名を刻むだろう」と言いましたが、私もそう思います。
9879879879.jpg


ポチっと応援クリックお願いします↓

金融・投資ランキング

株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
6/19,20の日経225先物、FX、個別株の結果
2019/06/21(Fri)
6/19,20のデイトレメール配信結果

日経225先物


◎デイタイム225

0円

合計 +860円

2018年合計  +4190円(*419万円)

◎ナイトライダー

+0円

合計 +450円

2018年合計  +3770円(*377万円)

*日経225先物は、ラージ1枚なら10円=10000円の利益となります


FX

◎FXシステム(順張り)

-66pips

合計 +602pips

2018年合計 +452pips

◎COTT(逆張り)


+0pips

合計 +540pips

2018年合計  +4020pips


バイナリーオプション

◎ワンデーBO

1勝1敗

合計 112勝53敗(10万円掛けの場合  469万円の利益です)

2018年合計 203勝131敗  (10万円掛けの場合  517万円の利益です)

個別株

◎ツーポイント手法による超簡単個別株デイトレード6/10~6/14の結果
*毎週末にまとめて結果更新します。銘柄は松井証券のデイトレ適性ランキング上位20銘柄より選んでおります。
松井証券の1日信用で「買い」も「売り」もやります。

HEROZ +3660
ラクスル -75
チームスピ +21
ロゼッタ +190
JMC +30
そーせい +36
ヤーマン -18
任天堂 -540
村田製作所 +20
アドテスト +150
TDK +50
キーエンス +560

日本一勝てるデイトレメール配信はこちら


==================================


6/19,20のFX・日経225先物・バイナリーオプション自分のトレード結果

日経225先物


+130円

●日経225先物デイトレード(日中+ナイト)今月合計  +590円
*寄り付き前成行パターントレード、ポイント値による逆指値指値手法、場中デイトレの合計です。
*ラージ1枚の取引なら10円=10000円です


FX

-66pips

*10万通貨の取引なら10pips=10000円の利益です

●FXデイトレード(順張り+逆張り)今月合計  +217pips


金融・投資ランキング

株式ランキング
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキング

この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
野菜や果物のタネを採取したら懲役10年だって
2019/06/19(Wed)
日本では野菜の種子等が自家採種できなくなることになりそうです

引用元) 山田正彦 18/4/24
お願いです。大変なことになりそうなので、是非シェア拡散して頂けませんか。 (中略)… 種苗法21条で知らない間に制度の改正が大幅になされていました。
(中略)… 同条3項には、農水省の省令だけで、国会の審議も無しに、自家採種を禁止することができることが、記されています。(中略)… 都道府県のあらゆる種子の育種知見を住友化学、モンサント等に提供することになっています。
(中略)
何と種苗法に違反したら、10年以下の懲役、千万円以下の罰金と厳しい定めが、しかも共謀罪の対象にもなっています。
種子法の廃止、農業競争力支援法と種苗法の制度変更はTPP第18章知的財産権保護の章の実現そのものです。


https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=161708
213146546.jpg

5月15日の日本農業新聞によると、“農水省は、農家が購入した種苗から栽培していた種や苗を次期作に使う「自家増殖」について、原則禁止する方向で検討に入った”とのことで、
山田正彦元農水大臣が、オフィシャルブログで危機を訴えていましたが、まさにその方向で動いていますね。
種を自分で採取しただけで懲役10年・・・ここまでのディストピアになるとは、私の予測も追いつかないレベル。
現代の農業では、おなじ規格のものを大量に作ることが農家に求められています。
そして、規格通りの野菜を作るためには「F1」のタネを使わなければならないそうです。
で、その「F1」の中でも、おしべを持たない「雄性不稔」と呼ばれる異常な種が増えているそうです。
スーパーで売っている大根やニンジン、タマネギなんかを庭に植えるとやがて花が咲きますが、
その花の先を虫眼鏡でよく見るとオシベがないそうですね。
つまり、オシベがない野菜ばかりになってるんです。
言い換えれば、子孫を残せない野菜ばかりを食べてるわけでして、これってかなり異常ですよね?
それ以上に異常なのは、タネ(食料)をモンサントなどの大手資本が独占することです。
これって完全に生存権が握られるってことですよ。
タネだけじゃない。そのタネにだけ効果があるモンサント社の除草剤・殺虫剤が抱き合わせ販売されるのは容易に想像がつきますね。
このままいくと日本人は自民党に滅ぼされるな。



ポチっと応援クリックお願いします↓

金融・投資ランキング

株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
6/18の日経225先物、FX,個別株の結果
2019/06/19(Wed)
6/18のデイトレメール配信結果

日経225先物


◎デイタイム225

-100円

合計 +860円

2018年合計  +4190円(*419万円)

◎ナイトライダー

+150円

合計 +450円

2018年合計  +3770円(*377万円)

*日経225先物は、ラージ1枚なら10円=10000円の利益となります


FX

◎FXシステム(順張り)

-24pips

合計 +668pips

2018年合計 +452pips

◎COTT(逆張り)


-60pips

合計 +540pips

2018年合計  +4020pips


バイナリーオプション

◎ワンデーBO

1勝1敗

合計 111勝52敗(10万円掛けの場合  470万円の利益です)

2018年合計 203勝131敗  (10万円掛けの場合  517万円の利益です)

個別株

◎ツーポイント手法による超簡単個別株デイトレード6/10~6/14の結果
*毎週末にまとめて結果更新します。銘柄は松井証券のデイトレ適性ランキング上位20銘柄より選んでおります。
松井証券の1日信用で「買い」も「売り」もやります。

HEROZ +3660
ラクスル -75
チームスピ +21
ロゼッタ +190
JMC +30
そーせい +36
ヤーマン -18
任天堂 -540
村田製作所 +20
アドテスト +150
TDK +50
キーエンス +560

日本一勝てるデイトレメール配信はこちら


==================================


6/18のFX・日経225先物・バイナリーオプション自分のトレード結果

日経225先物


+130円

●日経225先物デイトレード(日中+ナイト)今月合計  +460円
*寄り付き前成行パターントレード、ポイント値による逆指値指値手法、場中デイトレの合計です。
*ラージ1枚の取引なら10円=10000円です


FX

-84pips

*10万通貨の取引なら10pips=10000円の利益です

●FXデイトレード(順張り+逆張り)今月合計  +283pips


金融・投資ランキング

株式ランキング
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキング

この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
2000万円貯めるより自民党落とすほうが簡単だ
2019/06/18(Tue)
景況感が急速に悪化、「足踏み」が過半に 100社調査

全国の主要企業100社を対象にした朝日新聞のアンケートで、国内の景気が「足踏み(踊り場)状態にある」と答えた企業が57社にのぼり、昨年11月の前回調査の32社から2倍近くに増えた。対象企業の景況感は急速に悪化しており、大半が米中の通商対立を懸念材料として挙げている。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-00000046-asahi-bus_all

21324654.jpg


第1章 「政治」が無いことを知ろう

1 国会議員が作る法律は2割もない
2 法律は資本家によって作られる
3 言われたとおりに法律を作るとおカネがもらえる仕組み
4 政治家はゾンビであるという意味
5 ニホン国の仕組みは北朝鮮と変わらない
6 なぜニホン人のためではなく、外国人のために法律を作るのか
7 総理大臣はコンビニの店長のようなもの
8 国会議員に世の中を動かす力などない
9 野党でないのに野党のふりをする人々
10 政党の役割とは政治が存在すると錯覚させること
11 アメリカでもニホンでも資本が国家を操る
12 議会も政治も国家も無いということ
13 おカネのために政治をする者を何というか
14 まともな政治家はこうして消された
15 知性のない国民が知性のない政治家を選ぶ
16 政治家も国のおカネの流れを知らない
17 公務員が税金の全てを使ってしまう
18 貴族と奴隷の関係として捉えればよい
19 人種差別で国民の不満を解消させる方法
20 反戦運動はニセモノだった
21 原子力発電は国民を犠牲にするから儲かる
22 ニホンは泥棒主義の国
23 私たちの民度は世界最低のレベル
24 もう資本家に怖いものはない
25 戦争の目的とは国民の財産を富裕層に付け替えること
26 国の本質は暴力である
27 信じられないほど残酷なことを平気でする
28 お笑い芸人と政治の関係
29 国民は馬鹿だから何をやってもいいという考え
30 すでにニホンは先進国ではない
31 テロが起きるたびに政治家が大喜びする理由
32 なぜ国民が貧しくなる仕組みを作るのか
33 若者は自分たちが売られたという自覚がない
34 巨大すぎる詐欺だからこそ見過ごされる
35 君が想うより社会は1000倍も汚い 
36 宗教家が政治家になっておカネを稼ぐ
37 経済の仕組みとはたったこれだけ
38 大企業はどれだけ脱税してもかまわない
39 身分制度を直視すること
40 国民を食い物にして肥え太るという図式
41 すでに憲法は止まっていた
42 人とおカネの繋がりから世界の現実を見る
43 無知な人々が絶望の国を作る
44 大学よりも戦争に行かせたい
45 教育におカネを使わないから未来がない

第2章 地球から「国」が消える仕組み

46 政府を廃止する運動の高まり
47 コカ・コーラとシャッター商店街の関係
48 ニホンは独立国家ではない
49 なぜ総理大臣は外国におカネを貢ぐのか
50 オリンピックはおカネ儲けのために開催される
51 北朝鮮のミサイルが危険ではない理由
52 戦争ほど儲かるビジネスはない
53 アメリカは戦争がなければ潰れてしまう 
54 徴兵のために選挙年齢を引き下げた
55 軍隊を駐留させて要求を呑ませる
56 大統領とは原稿を読むだけの仕事
57 資本家の道具としての政治家
58 世界は500年前から変わっていない
59 主権を奪われた国が廃れる状態を何というか
60 国民がパニック状態の時に行われていること
61 他国の混乱でカネを儲ける
62 右翼の意味もわからない馬鹿が右翼をやっている
63 株価と年金とネコの死体
64 消えた年金は誰のものになるのか
65 国民は主権があると勘違いしている
66 国民の暮らしではなく資本家の利益が第一
67 最も高い税金を払い、最も低い福祉を受ける
68 ニホンは「領土」を売る世界でただ一つの国
69 国民ではなく資本のために働くと誓った
70 戦争は銀行家によって作られる
71 なぜアメリカ兵はアメリカ製の武器で殺されたのか
72 私たちが共有する捏造の記憶
73 ニホン人のおカネがニホン人を貧乏にする仕組み
74 企業も政府も外国人に所有されている
75 アメリカとニホンの関係を表す言葉
76 国民を守る意思の無い国

第3章 新聞テレビは知能を破壊する

77 テレビを視るほど馬鹿になる
78 新聞と学校と洗脳
79 マスメディアは広告業者であって報道機関ではない
80 スローガンによって思考を麻痺させる
81 本当の経済の仕組みが語られない理由
82 「絆」という言葉の裏に隠されていること
83 目に見えない戦争を何というか
84 資本家がマスコミを所有している
85 これほど恐ろしいことが伝えられない
86 マスコミが何が重要であるのかを決める
87 危険な法案の成立をスキャンダルで隠す
88 どれほどニュースに触れても意味がわからないのはなぜか
89 こうして国民は知る権利を失った
90 おカネのためならどんな嘘でも流す
91 狂人は自分の狂気が認知できないから狂人である
92 著名人の言葉なら簡単に信じるという論理
93 これをナチ的状況と言う
94 現実とそうでないものをどう区別するのか
95 嘘を流すという職業
96 愛で地球が救えるはずがない
97 なぜ新聞テレビはアメリカのことを批判できないのか
98 テロリストなんてどこにもいない
99 国民を脅して軍事費を引き上げる
100 だから世論調査を信用してはいけない
101 新聞の社説が小学生の作文のようになった事情
102 要するにマスメディアは国民の敵であるということ
103 無知が悪なのではなく、無知の自覚のないことが悪なのだ
104 私たちの認識は常に歪んでいる
105 国民は家畜のように大人しくなった
106 マスコミがどれほど酷いことをしたのか
107 怒鳴り散らして反論を封じ込めるというやり方
108 テレビ局が国民に知られてはならないこと
109 ニホン社会は迷信によって成り立っている
110 新聞社は読者の生命よりも不動産の価値を優先した
111 国家と企業と報道が共同する暴力
112 国民が非科学的である限り新聞テレビは潰れない
113 当たり前のことがわからないバカ者を何というか
114 バラエティのノリで恐ろしいことを隠そうとする
115 小さな悪が積み重なると途方もない悪が出来上がる
116 誰もが仮想現実の住人であるということ
117 私たちは生まれてからずっと精神の牢獄にいる

第4章 学校は人間を機械にするところ

118 重要な歴史は教科書から削除されている
119 ヒップホップが必修科目になった理由
120 考えさせないための「教育」
121 学校は非公式の軍隊であるということ
122 なぜ才能の芽を潰そうとするのか
123 部活で身体も思考も壊される
124 スポーツは馬鹿を作るための道具
125 戦争したい人たちが教科書を書いている
126 なぜ先生を信用してはならないのか
127 歴史に学ばないから再び戦争する国になった
128 真面目に生きれば報われるという嘘
129 これはファシズムではないのか
130 自分を守るために知っておくべきこと
131 評価を真に受けると一番大事なものが死ぬ

第5章 これからニホンで起きること

132 国民はどんどん貧乏になる
133 移民が増えて失業者だらけになる
134 国民が進んで戦争に行くようになる
135 文化の廃れた国になる
136 緩慢な戦争が続く国になる
137 言論の自由がなくなる
138 国民が常に監視される
139 憲法が停止し、権利が縮小する
140 財政が破綻する
141 そこら中が病人だらけになる
142 食料の自給が止まる
143 先進国ではなくなる
144 企業が政府になる

第6章 なぜ大人は何も考えないのか

145 そもそも考える教育を受けていない
146 生まれてから死ぬまで刷り込まれること
147 聖書の時代から変わらない仕組みがある
148 洗脳は生涯途切れない
149 ほとんどの人間は社会の仕組みを知らないまま死ぬ
150 なぜ私たちはこれほど無抵抗なのか
151 自分を騙す心の働きがある
152 他人と同じであることで安心する心性
153 理解できないものを憎むという生理
154 思考はどのようにして歪むのか
155 信念や知識を覆す情報に触れると脳が「痛い!」と感じる
156 おカネをもらって「愛国」を叫ぶ人々
157 宗教によって思考力を奪う
158 今考えなければ永久に考える機会はないのに
159 ネットに依存するほど頭が悪くなる理由
160 権力者は知性を根絶やしにしたい
161 本を焼く国は、やがて国民を焼く
162 憧れる者に支配されるということ
163 教養がないから肩書に騙される
164 もはや当たり前のことが分からない
165 都合の悪い現実をなかったことにして自我を保つ
166 戦後から続く知能を低下させる取り組み
167 考えないことが一番良いという考え
168 まるで少女のミイラのようになった
169 生命よりも娯楽に関心がある
170 変化しないと精神が死ぬ
171 自分独自の考えというものはない
172 正常な人間を押しつぶす無理解の壁
173 無知であることはこれほどまでにおぞましい
174 人間が幼稚だから言葉遣いも幼稚になる
175 アリのように部分は見えるけど鳥のように全体が見えない
176 現実ではなく妄想に基づいて行動する
177 ヒトの群れもネズミの群れも同じということ
178 無知と迷信の密林に生きている
179 子供のまま大人になった人々
180 私たちは動物以下に堕ちたのか

第7章 これから君たちが考えなくてはならないこと

181 知性によって生存の確率が高まる
182 知識がなければネットの情報に触れても意味がない
183 読書しなければ人間になれない
184 繋がることよりも繋がらない価値
185 見るもの、聞くもの、読むもの、全てに作為が潜む
186 ネットで本を買うのをやめる
187 ツイッターやフェイスブックは致命傷になる
188 そもそもすでに国がないのだから愛国心なんて持たなくていい
189 政治や社会に関心のない馬鹿者のふりをする
190 信じるのは自由だが、依存してはならない
191 科学と疑似科学を見分けること
192 ニホンの未来はアメリカの今であるという学説
193 必ず遭遇する「敵」を理解しておく
194 意思の疎通ができないのは当たり前である理由
195 関連を捉えられなければ思考しているとは言えない
196 知識の砂浜を歩く君の知識はコップ一杯程度
197 死ぬまで学び続けること
198 国境に跨る社会を築こう
199 生命を授かると同時に残酷を授かった
200 悪意と暴力と矛盾の中で可能性を模索する
201 世界が闇であるのなら自分が光になればいい


ポチっと応援クリックお願いします↓

金融・投資ランキング

株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
6/17の日経225先物、FX、個別株の結果
2019/06/18(Tue)
6/17のデイトレメール配信結果

日経225先物


◎デイタイム225

+50円

合計 +960円

2018年合計  +4190円(*419万円)

◎ナイトライダー

0円

合計 +300円

2018年合計  +3770円(*377万円)

*日経225先物は、ラージ1枚なら10円=10000円の利益となります


FX

◎FXシステム(順張り)

+40pips

合計 +692pips

2018年合計 +452pips

◎COTT(逆張り)


+120pips

合計 +600pips

2018年合計  +4020pips


バイナリーオプション

◎ワンデーBO

1勝1敗

合計 110勝51敗(10万円掛けの場合  471万円の利益です)

2018年合計 203勝131敗  (10万円掛けの場合  517万円の利益です)

個別株

◎ツーポイント手法による超簡単個別株デイトレード6/10~6/14の結果
*毎週末にまとめて結果更新します。銘柄は松井証券のデイトレ適性ランキング上位20銘柄より選んでおります。
松井証券の1日信用で「買い」も「売り」もやります。

HEROZ +3660
ラクスル -75
チームスピ +21
ロゼッタ +190
JMC +30
そーせい +36
ヤーマン -18
任天堂 -540
村田製作所 +20
アドテスト +150
TDK +50
キーエンス +560

日本一勝てるデイトレメール配信はこちら


==================================


6/17のFX・日経225先物・バイナリーオプション自分のトレード結果

日経225先物


+70円

●日経225先物デイトレード(日中+ナイト)今月合計  +330円
*寄り付き前成行パターントレード、ポイント値による逆指値指値手法、場中デイトレの合計です。
*ラージ1枚の取引なら10円=10000円です


FX

+160pips

*10万通貨の取引なら10pips=10000円の利益です

●FXデイトレード(順張り+逆張り)今月合計  +367pips


金融・投資ランキング

株式ランキング
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキング

この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
FXセミナー
2019/06/17(Mon)
今回を持ちまして対面式の個別セミナーは終了とさせていただきます。
今後は、少ない資金でコツコツと複利運用できるようなローリスクミドルリターン型の簡易手法をテキストマニュアルでのみご提供いたします。
年金とは別に2000万円どころか3000万円は最低でも必要です。
すべてを切り詰めて人生の楽しみを削って貯蓄に励むか、知性と勇気で戦略的人生を切り開くかはあなた次第です。
ブログ開設当初から、「まとまった資産のない普通の人ほど投資スキルが必要になる時代」とずっと訴えておりましたが、
12年もたってようやく公的に証明されました。
でも安心してください。現在50歳の方でも十分に間に合いますから。


                                               2019年6月追記



~確かな信頼と実績でブログ12周年です~

確かな手法で自分年金の時代です。
税引き後年利25%で元金100万円を10年複利運用したなら931万円になります。
20年で8673万円にもなります。
税引き後年利25%は、かなり厳しく計算しても毎年達成しておりますから、上記計算は机上の空論ではありません。
(まあ実際には、数千万円を超える運用を店頭取引のFXだけでするのはおすすめできませんので、
取引の透明性高い日経225先物や個別株などにシフトすることになります)
「2000万円ショック」の年金破綻が日本中にショックを与えましたが、コツコツ運用するなら今からでも遅くはないと思います。
結局のところ、超長寿時代の中不安の根源はオカネであって、もっと突き詰めれば、ほとんどの人が退職後にオカネを生む術を持たないことが不安の核となる部分です。
最初から資産運用の選択肢を排除して、オカネのためにあらゆる我慢と節制をして一生涯働き続けるのも自由ですが、
一度きりの人生だからこそチャレンジしてみてもいいと思います。
そして、少しでも余裕ができたのなら、旅行なり何なり好きなことやりたいことを前倒しでやるべきです。
ここ最近、まだ若い知人の急逝や同級生のガンでの余命宣告がつづいていて、いろいろと考えます。
確率統計上は、65歳までに死ぬ確率は11%だし、25人に1人が50歳から60歳までの間に亡くなる計算です。
平均寿命と聞くといかにも皆がそれまで生きるような印象ですが、そうでもないですね。
ちなみに平均寿命までの生存率は、男性81歳時の生存確率は59.6%、女性87歳時の生存確率は61.8%となっております。
今を楽しみつつ、数十年先も見据えないといけないということになりますね。


☆☆☆FXセミナー☆☆☆

順張りと逆張りの並走なら過去18年間無敗です!


「FXシステム」 


「スマホだけ」「裁量判断なし」 「所要時間1日 2,3分だけ」 「提供以来最適化なし」 「テキストはA4紙1枚だけ」


FXにかぎらず、相場の世界で生きてゆくなら必須の王道的普遍的トレード手法です。

あらゆる投資商品のトレードにもそのまま応用できます。

「FXシステム」として7年間にわたって配信してきたトレード手法をそのまま伝授いたします。
(配信は昨年から復活して今年も低ボラのわりには順調です)

過去15年間の年間平均獲得pipsは+1800pips以上!
*推奨の2通貨での運用が基本ですが、低ボラがつづいてるので昨年からは1通貨運用です。

2016年  +5168pips

2017年  -829pips

2018年   +313pips

2019年  +652pips(2019年6月14日現在)

これだけのパフォーマンスをたたき出しますが、トレードそのものは裁量判断も必要とせず超シンプルです。

原則、注文は1日1回(1日数回のデイトレもできます)で毎朝1、2分あれば誰でもできます。

必要なのは、電卓とスマホだけ。いや、スマホに電卓機能あるんで、スマホだけですね(笑)

GB/JP 「売り」 185.053   とか、0.1pips単位でエントリー値がはじき出されるので、間違いようがない。 

エントリー値だけでなくリミット・ストップも明確に指示されてますから、成績の個人差が出ません。

パソコンをずっと長時間監視する必要もありませんので、 お仕事しながら誰でもトレードできます。

役に立たないテクニカルチャートをこねくり回して、

ああでもない、こうでもないとトレードしてきた方には“目からウロコ”の経験になるでしょう。

セミナー受講翌日から、自宅で、勤務先で、旅先で・・・自信を持って自立したトレードができるようになります。 

これこそが一生涯お金を生み出す知的財産です。

私のFXセミナーのテキストはA4用紙一枚だけ。

ごまかしの効かないシンプルさゆえ、本当に勝ててるのか過去にも遡って、

そして、今、現在、勝ててるのか・・・・ご理解・ご納得いただけます。

そして、これほどの実績にもかかわらず、

「スマホだけ」「毎日チャンスがある」「裁量判断一切なし」「所要時間1日2,3分」「パソコンに張り付く必要なし」・・・

と個人投資家が望む条件すべてを完璧に満たしております。

さらには、バージョンアップと称する過去の動きに都合よく合わせる“最適化”は初提供以来一度もしておりません。

まったくブレない鉄板ルールでずっーーと勝ち続けてるということです。

長く専業トレーダーやってきて、いろんな手法を研究開発してますが、「基本」って大切だと実感します。


「COTT」

こちらは純粋な逆張り手法「COTT」

高いとこで売って、安いとこで買う・・・・単純なFXの逆張りです。

こちらは積極的に利益を追求するイメージではなく、

あくまで基本の順張り手法のドローダウンをカバーするイメージですね。

通貨ペアごとに毎日エントリー値がはっきりしておりますから、裁量は一切なしで1日1回勝負です。

ボリンジャーバンドやらのテクニカルチャートも一切使用しません。

低ボラ時や微妙なレンジ相場形成時など「FXシステム」で提供してる順張り手法が不調時に強いです。

「FXシステム」との並走だと過去18年まで遡ってもマイナスはございません。


2016年  +3120pips

2017年  +2760pips

2018年  +4020pips

2019年  +480pips(2019年6月14日現在)

今年は「FXシステム」と「COTT」両方だと+1132pipsですね。


「COTT」はFX専用手法で「FXシステム」のように株やCFDなどへの応用はできませんが、
毎日のチャンスが固定されているので誰がやっても成績が同じになるのが安心ですね。
午前中から昼間にかけてエントリーするので、お仕事が忙しい方には完全自動売買EAをご用意しております。
            

この記事のURL | デイトレードの個別指導・自動売買ロボット作成代行 | ▲ top
コンビニ葬儀の時代
2019/06/15(Sat)
飲食店の休業・廃業、リーマン・ショック越えで過去最多

帝国データバンクは6月10日、2018年度の飲食店の倒産、休廃業・解散動向を発表した。2018年4月から2019年3月までに倒産、休廃業・解散した飲食店は1180件で、前年度比7.1%増加した。東日本大震災発生後の2011年度(1134件)や、リーマン・ショックが発生した2008年度(1113件)を上回り、2000年度以降で最多となった。

2018年度の飲食店の倒産、休廃業・解散件数は、同年度の全業種の倒産、休廃業・解散(3万1432件)の約3.8%を占める。2000年度以降では、全体に占める割合が最も高くなった。
なお、倒産は負債1000万円以上を対象としている。


https://www.excite.co.jp/news/article/Careerconnection_11390/

やっぱりなあぁ・・・・私の肌感覚は間違っていなかった。
だとすると今年はもっと廃業が多いはずです。で来年はもっともっと多くて、再来年が大底でそれからは横ばいと予想してます。
ミシュラン☆付きで客単価2万円超えるような高級店は国内外の富裕層でいつもいっぱいですが、
一般庶民相手のお店は苦しいですね。
相当に実力あるお店しか生き残れないです。2000万円ショックも効きそうだ(><)



閉店コンビニを改装「1日1組限定」ミニ葬儀場がはやるワケ

 高齢化が進む中、閉店したコンビニエンスストアを改装した小さな葬儀場が街に増え始めている。「お葬式に来てくれる友人や知人もこの世に少なくなった」という高齢者も増えており、家族や親族だけで静かに見送って欲しい人たちに、コンビニサイズの小さな葬儀場が喜ばれているようだ。

 葬儀会社「神奈川こすもす」が今年2月、神奈川県相模原市の郊外にオープンした「ダビアスリビング相模原」も、閉店したコンビニを改装してオープンした葬儀場のひとつ。

 約200平方メートルの建物内には、約30人が参列できる式場スペースと通夜で寝泊まりもできるシャワー付き控室、遺体安置室など、必要な施設が一通り揃っている。元はコンビニだけに、広々とした駐車場も完備する。


コンビニ葬儀だそうで、こうした葬儀場が定着しつつある背景には、年々進む葬儀の簡素化、小規模化がありますね。
お通夜も告別式もなし、家族だけでお別れをして、そのまま火葬場へ送り出すというケースも増えています。
従来、通夜と告別式はセットとされてきたが、最近は通夜を省略して告別式だけで済ませることもあるそうです。
まあ正直、会ったことのない親類や義理で参加の仕事関係とかいらないよね。
参列者の数で死んでもなお見栄を張る必要はないw
どんなかたちであれ、心から送ってくれる人がひとりでもいたなら十分だと思う。
87874645.jpg


ポチっと応援クリックお願いします↓

金融・投資ランキング

株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

この記事のURL | 2018/5/1 以降の記事(時事ネタとトレード結果) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ